秋期公開講座④ 新選組小説の系譜

2017.12.19 国文学科

みなさん、こんにちは。

去る12月16日、4回目の「大阪・上方の言葉文化」が開催されました。

今回は創作表現コースの奈良﨑英穂の担当で、

「新選組小説の系譜~司馬遼太郎その他~」というタイトルにて、

お話しいたしました。

ご覧のようにたくさんの方が熱心に聞いてくれました。

DSC06482.jpg

十数年前の、あの新選組ブームの際に、某大学での授業のために作成したノートを元に、

新たな情報などを交えながら、記憶をたどりたどり講演しています。

子母沢寛『新選組始末記』が維新後ちょうど六十年目、

司馬遼太郎『新選組血風録』および『燃えよ剣』が維新後約百年に刊行され、

新選組小説史における転換点になったのですね。

DSC06478.jpg

う~ん、ホワイトボードの字が汚くて、ちょっとびっくりします(笑)!

 

池田屋事件の映像を少しだけ見たり、

模造刀を取り出して、時代劇の虚構を解説したり、

忙しい一時間半でした。

DSC06503.jpg

 

終了後、全回出席の方の修了証をお渡しして、今年度の公開講座は修了しました。

また来年度以降の公開講座もよろしくお願いいたします。

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ