大阪にも 晴明神社が あるんです!

2017.12.10 国文学科

十一月十一日。

世の中は、ポッキーの日であるとか、独身の日であるとか、まあいろいろある日なわけですが、

研究入門ゼミ奈良崎クラスでは、大阪の安倍晴明神社に行ってきました。

京都に比べれば、ずいぶんとマイナー。

と思いきや、意外と参拝客がいました。

地元の人ではなく、観光ですって感じの。

IMG_20171111_110547.jpg

境内は狭い! 

京都の安倍晴明神社も狭いけど、ここはもっと狭い。

その狭い境内に、所狭しと、いろんなものがあったりします。

社務所や本殿はもちろん、逆立ちしている、鹿っぽい顔立ちの狐であるとか……。

IMG_20171111_110040.jpg

IMG_20171111_110053.jpg

で、みんな、おみくじを引いたり……

IMG_20171111_111250.jpg

大吉引いた人、よかったね!

写真を撮ったり、説明書きを読んだりして、晴明神社の歴史をそれなりに味わった後、

すぐ近所にある、阿倍王子神社へと向かいました。

アベの字が違うんですな、この二社は!)

IMG_20171111_112301.jpg

 こちらは、七五三参りの受付などやっていて、だんじりが置かれていました。

顔出しで、パチリ!

IMG_20171111_112550.jpg

境内は晴明神社より広いものの、参詣客の数はあまり変わらず。

 このあたりまでは、未だ外国人観光客は押し寄せてきていないようでした。

IMG_20171111_113314.jpg

赤い傘の下でくつろぐゼミ生のIさん

IMG_20171111_112759.jpg

 

 

 

 さて、神社を後にして、グーグルマップで見てみると、

近くにはあの「檸檬」で有名な梶井基次郎の旧居跡というのがある!

 国文科としてはイヤでもいかざるを得ない、ということで行ってみました。

当初、場所がわからず、路地を覗いたり……。

IMG_20171111_114201.jpg

うろうろしながら、ようやく碑を見つける。

IMG_20171111_114114.jpg

ふむふむと感心したところで、

町中の路面を走る小さな阪堺電車に乗って天王寺へ向かったのでした。

IMG_20171111_120133.jpg

 

 

研究入門ゼミでは、このフィールドワークをもとに、

安倍晴明に関する蘊蓄をあれこれと詰め込んだ

『Mite 4号 安倍晴明特集』を製作しています。

 オープンキャンパス等にいらっしゃって、どうぞご覧になってください!

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ