卒業研究発表会が開催されました。

2017.12.05 健康栄養学科
2017年12月3日、健康栄養学科の卒業研究発表会が開催されました。
4年生は、各研究室に所属して約1年間卒業研究に取り組みます。毎年、バラエティーに富んだ研究発表が行われます。今年は、15の研究室から31題の研究テーマが発表されました。
17-17photo02.JPG
 
17-17photo05.jpg
 
17-17photo07.jpg
 
どの演題もすばらしかった。とても勉強になりました。
来年、卒業研究に取り組む3年生も同席していました。自分たちにできるのか不安な様子でしたが、1年後には立派に発表できるようになります。がんばりましょう! (食品化学 川端)
 
 
演題一覧(発表順)
 
栄養教育学第2研究室
要介護高齢者における咀嚼能力と関連要因についての検討
要介護高齢者における栄養状態別の経年変化について
 
給食経営管理学第2研究室
市販軟化剤を使用した食材の軟化効果と品質の比較評価
スチームコンベクションオーブンを活用したノンフライコロッケ調理の検討
 
応用栄養学研究室
「ビタミンD欠乏チェック質問票」作成のための基礎的検討
簡易型自記式食事歴法質問票(BDHQ)により算出されたビタミンD摂取量 妥当性の検討
居宅高齢者における食品摂取の多様性とactivities of daily living(ADL)、Quality of Life(QOL)との関連について
 
臨床栄養学第1研究室
無床診療所通院患者におけるフレイルの実態調査
調剤薬局での管理栄養士による栄養相談の必要性
 
栄養教育学第1研究室
女子大学生を対象とした摂食障害の予防を加味した栄養教育プログラムの開発
女子大学生を対象とした摂食障害の予防を加味した栄養教育プログラムの評価
 
病態栄養学研究室
糖濃度変動条件下における培養ヒト血管内皮細胞の酸化障害率について
コラーゲンペプチド経口投与による創傷治癒効果の検討
 
調理学研究室
産官学連携による弁当開発
“米料理”に対する生醤油の調理特性
 
栄養化学研究室
各種市販茶葉のリパーゼ活性阻害効果の検討
高コレステロール食摂取ラットへの魚油および抗酸化物質投与による血清脂質改善効果の検討
 
臨床栄養学第2研究室
介護原因となる病態とその予防に関する研究
 
公衆栄養学研究室
高校生女子ソフトテニス部員の食生活改善への取り組み 第1報 食生活改善への取り組み
高校生女子ソフトテニス部員の食生活改善への取り組み 第2報 食生活改善活動における諸要因の検討
 
食品化学研究室
グミの美味しい硬さとは? ~物性評価と官能評価の関連性~
メンタルバランスチョコレートGABAによる学習効率向上効果について
 
食品衛生学研究室
微生物の栄養要求性について
市販食品中の天然着色料(コチニール色素、ムラサキイモ色素)の分析
 
栄養教諭対策研究室
食に関する指導実践の教材開発とより効果的な活用方法 ~野菜はかせになろう~
大阪府内の小学校の学校給食における地場産物の活用について
 
公衆衛生学研究室
若年成人女性のVitamin D栄養の年間実態調査と栄養改善に向けた調査
授乳婦のライフスタイルと母乳中Vitamin D栄養に関する研究
Vitamin D3および25-hydroxyvitamin D3投与による栄養補給効果の比較ならびにカルシウム摂取量の影響
 
栄養マネジメント学研究室
DPP-4阻害薬を服用している2型糖尿病患者の食事摂取状況
2型糖尿病患者における体組成及び脂質指標の関連
 
17-17photo08.jpg
 
学年担任の鈴木先生から、最後にまとめとして、「とても充実した一日でした。各研究室に所属して一年間がんばった成果だと感じました。このような充実した発表会を開くことができる健康栄養学科は、本当にすばらしい学科だと思います。一年間研究を進め、まとめ、発表する力がついたことを4年生は実感してほしいです。また、3年生は先輩の姿を見て、次の一年間でここまで成長するんだと身を引き締めてほしい。」との言葉がありました。
 
以上

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ