森夜梨子さんがオールジャパンに出場しました!!

みなさん、こんにちは。

さぁライフプランニング学科のフェアリー森さんの報告 第4弾ですよぉ~。

10月27日から29日まで千葉ポートアリーナで開かれたオールジャパン(正式大会名:全日本新体操選手権大会)に出場したことをお伝えします!

IMG_3222.JPG

(森夜梨子さん)

森さんはこのオールジャパンに高校3年生、大学2年生と出場していて、今回が3回目となります。

日本最高峰の試合だけに、3回目にもかかわらず、心臓が飛び出しそうだったとか。

IMG_3221.JPG

(大会の様子)

試技順は、1日目がボールとフープ、2日目がリボンとクラブでした。

ボールは、衣装を新調して臨み、うまくまとめられたそうです。

フープは、最初大きな投げからスタートするのですが、ちょっとずつ自分のリズムと手具が合わなくなり、森さんの得意とするADと呼ばれる技でもミスがあったとか。

リボンは、手具が身体にからまり、途中で取り直したものの出だしが悪かったので、思うような演技はできませんでした。

クラブは、最後の演技なのでまとめたいと思っていましたが、手具がお手玉のようになってしまって…、身体と合わないままでした。

IMG_3223.JPG

(クラブチーム「アリシエ兵庫」の後輩がくれた御守りベア☆ 森さんの名前入りです☆)

 

☆今回の大会を振り返って☆

今までやってきた練習の成果を出すことができませんでした。

昨年に比べたら成長していると自分でも思いますが、しかしここぞという舞台でやりきれていないところは自分の弱さだと思います。

上位選手の決勝の演技を見ていると、選手の気持ちがそのまま演技に現れていて、私はもっと練習が必要だと思いました。

 

今回の大会を冷静に振り返って分析し、そして自分の弱点を見つめることができる森さん。

今回は思うような結果を得ることができませんでしたが、この大会を通して得たものは大きいはず。

 

この後、森さんは11月26日に新人交流戦に出場します。

また、第1種公認審判員の試験に向けて勉強中です。

第2種公認審判員資格はすでに取得しており、都道府県ブロック大会、西日本、東日本大会およびこれに類する競技会の審判を行うことができます。

しかし、全国レベル大会、全日本学生選手権大会、全国高校選手権大会、国民体育大会やその他すべての国内大会の審判を行うためには、第1種公認審判員の資格を取得しなければなりません。

競技をしながら、審判員の試験勉強、そして後輩の演技構成や衣装を考えるなど後輩の育成も行っています。

大学生活を送りながら、競技者として、審判員として、そして指導者として、多忙な森さん。

これからのさらなる活躍を期待しています!!!

IMG_3224.JPG

(応援にかけつけてくれたもう一人のフェアリー白井さんと)

 

(ライフプランニング学科 超多忙な森さんにひそかにエールを送る越智砂織)

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ