日本銀行 神戸支店の見学に行ってきました!

こんにちは☀

3年生の大藪 真穂(おおやぶ  まほ)です。

12月に入りめっきり寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

私はというと、寒さからなかなか布団から出ることができず...。

毎朝毎朝起きるのに苦戦しております((+_+))

 

さて、私は夏休みにライフプランニング学科の友人と、日本銀行 神戸支店を見学させて頂きました。

その時の様子をご紹介します(^^)!

             

この日は朝から豪雨のため、電車が大幅に遅れており、

「開始時間に間に合わないかも...。」 とヒヤっとしましたが、

元々30分前に最寄り駅に集合するようにしていたので、なんとか見学開始時間に間に合いました。

nichigin01.jpg

時間に余裕をもって行動することって本当に大事だなぁと、このとき身を持って感じました(*´∀`*)

日本銀行に到着すると、もの凄く美人な行員の方たちがいらっしゃって、一気に緊張する私たち...。

しかし、そんな私たちを見かねて、行員の方は終始優しく接して下さいました(;_;)❤

行員の方に館内に案内して頂き、最初に日本銀行の中央銀行としての役割を、映像資料を通して学びました。

nichigin02.jpg

そして、映像を拝見した後、展示ルームに移動し、日本銀行券(お札)の偽造防止技術について説明して下さいました。

お札には、ホログラムやマイクロ文字など、計9つもの防止技術が施されています。

その中でも、私が最も驚いたのが、、、

nichigin03.jpg

実は、表面の印章は特殊発光インキで印刷されているおり、紫外線をあてると、このようなオレンジ色に発行するんです!!

こんなに鮮やかに光るなんて、普段のお札からは想像できないですよね!!

これには、みんな大興奮していました(^◇^)!

そして、この展示ルームでは傷んだお札の交換方法についても教えて頂きました。

破れてしまったお札は一定の面積が残っていれば銀行で交換が可能です。

引き換え基準は

①     面積が3分の2以上・・・全額交換

②     面積が5分の2以上3分の2未満・・・半額交換

③     面積が5分の2未満・・・交換不可

となっており、焼けてしまったものでも、シュレッダーにかけて粉砕してしまったものでも、気合いでつなげればOKだそうです★(笑)

そこで、私たちも疑似監査体験させて頂きました。

nichigin04.jpg

nichigin05.jpg

(「5分の2以上あるかな~。」と真剣に考えています)

実際に監査する時は、もっともっと細かい編み目のものを使用しているそうです。

他にも「日銀と災害ルーム」に移動し、阪神淡路大震災時の日本銀行の様子や対応についてお話を伺ったり、営業フロアにご案内頂き、実際に日本銀行で働いていらっしゃる方をロビーから拝見させて頂いたり、普段はなかなか体験できない貴重な体験をこの見学を通してさせて頂きました。

また、見学の最後にはこんな体験も...❤

nichigin06.jpg

(実際の一億円の重さを体験 ★ 予想を遥かに超える重量感にビックリ(◎_◎;)!)

nichigin07.jpg

(お札の裁断片を使用して作られた椅子 ☆

お札だから座ったら破壊してしまうのではないかと思いましたが、すごくしっかりしていました)

nichigin08.jpg

そして、お土産にお札の裁断片をいただきました。☆

これは、すべて繋げても一枚のお札にはならないようにされているそうです(笑)

それから見学を終えて、正面玄関で写真を撮って頂きました。

見学予定時間をオーバーしていたのにも関わらず、行員の方は写真撮影に快く応じてくださいました。

nichigin09.jpg

お忙しい中、私たちのために見学のお時間をいただき、本当にありがとうございました。

今回の見学を通して、金融業についての理解を深めることができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。

12月には、ゼミで造幣局の見学にも行きます♪♪

今からとても楽しみです(^^)!!

 

★おまけ★

見学が終わった後、「せっかく神戸に来たのだから、美味しいものを食べよう!」ということで、神戸の街をブラブラ。

ローストビーフと、クリームブリュレクレープをいただき、神戸グルメを満喫しました( *´艸`)♡♡♡

nichigin10.jpg

nichigin11.jpg

 

(ライフプランニング学科 3年生 大藪真穂)

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ