2017年度 第7回 聴覚障がい者のためのノートテイカー交流会

みなさん、こんにちは。

年末の予定は決まりましたか?

越智先生は、ぴゅいっと大阪府外に逃亡しますよ(なんのことはない、田舎の愛媛に帰省するだけ)。

 

さて、恒例のノートテイカー交流会 第7回目の様子をお伝えします。

4年生の湊さん司会のもとに、授業での困ったことなどについて情報共有をしました。

IMG_5195.JPG

先生の説明を聞き逃してしまってノートテイクできなかったときは?

聴覚障がい者の学生本人がノートテイカーに聞いてきたときに説明すべき?

原則10分でノートテイクを交替しますが、10分という時間を守るべきか、それともキリのいいところまで書いてから交替すべきか? など。

 

ノートテイカー交流会を毎月開催していますが、今月は何も困ったことがなかった、というときがありません。

聴覚障がい者の学生のために、どうすればより良いノートテイクをすることができるかを真剣に考える学生ボランティアたち。

IMG_5202.JPG

また聴覚障がい者の学生のゼミには、ノートテイカーが1人、担当でゼミに入りますが、その担当者が急にキャンセルしたときは、同じゼミに所属する学生ボランティアがその代行をしてくれることも。

しかし、自分もゼミに参加しているので、どこまでゼミの仲間としてフォローすべきかなど、悩みを全員で共有しました。

基本、自分が受講している授業に聴覚障がい者がいても、ノートテイクすることはありません。

IMG_5198.JPG

このような場合の対応について、一般ボランティアの方からアドバイスをいただきながら、より良いノートテイクについて時間いっぱいまで話し合いを行いました。

IMG_5200.JPG

ノートテイクボランティアのみなさん、いつも聴覚障がい者の学生のために真摯に活動に取り組んでいただき、心より感謝申し上げます。

あなたたちのボランティア精神があってこの活動は成り立っています。

聴覚障がい者のためにさまざまな機器が開発されていますが、それでもやはり人の手に叶うものはありません。

これからも聴覚障がい者の学生のために、ノートテイクをよろしくお願いします!!!

IMG_5199.JPG

 

(ライフプランニング学科 本当に頭の下がる思いで交流会に参加する越智砂織)

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ