秋期の公開講座が始まりました!

2017.11.17 国文学科

11月も中旬を迎え、秋が深まってきました。

国文学科の秋期の公開講座がスタート。春期に続いて「大阪・上方の言葉文化」と題する全4回です。

第1回目は11月11日(土)に森西真弓が担当しました。

テーマは「歌舞伎―三都比較に見る近世の大阪」。

4F6A3399.jpg

上方歌舞伎の特色は和事、義太夫狂言、喜劇、は知られるところですが、今はあまり上演されなくなった男伊達が活躍する侠客物を取り上げ、なぜ近世の大阪で人気があったのかを、上方歌舞伎の役者や作者たちが残した三都比較論をひも解きながら講義しました。

受講生として国文学科の現役学生とお母様や卒業生も参加してくださいました。

次回は11月25日。長谷あゆす先生の「西鶴が描いた親不孝話~『本朝二十不孝』巻1の1を読む」です。

どうぞ皆様ふるってご参加ください。

お問い合わせは大学くすのき地域協創センターまで。

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ