2017年度 第4回 聴覚障がい者のためのノートテイカー交流会

みなさん、こんにちは。

ずーっと秋雨が続いていましたが、今日はようやく秋晴れを拝むことができました。

心も爽やか~♪の越智先生です。

 

さて、9月に行われたノートテイカー交流会の様子をお伝えします。(第3回のノートテイカー交流会もちぇっく、ちぇっくぅ~☆)。

 

今回は、秋学期がもうすぐ始まるので、① 秋学期のスケジュール調整と、② ノートテイクをする際に用いるペンと用紙の変更、そして③ 謝金の支払いについてでした。

まずは、秋学期のスケジュール調整から。みんな自分の時間割と空き時間を確認しながらノートテイクできる時間を探し、テイカー同士相談しながら調整しました。

IMG_4837.JPG

(秋学期のスケジュールについて二宮さんから説明をうける学生たち)

 

次は秋学期から変更になったペンと用紙についてです。

ペンは、ゼブラのペンに、それに合わせて用紙は今までの光沢のある用紙からペンに合った通常の用紙になりました。

用紙に印刷されている線も、以前の用紙と異なり隙間なく書けるようになりました。

IMG_4843.JPG

IMG_4850.JPG

IMG_4849.JPG

(行の幅は1円玉程度です)

 

ボランティアの学生たちは早速試し書きをしています。

IMG_4841.JPG

IMG_4842.JPG

試し書きをするとこ~んな感じ ↓

IMG_4844.JPG

聴覚障がい者の学生が読みづらいので、大きな字で書かないといけません。

私も試し書きをしてみましたが、1.0の太いペンで隣に座る聴覚障がい者の学生のために、素早く筆記することは大変だと実感しました。

 

さて、次は謝金の支払いです。

ボランティアといえども、学生たちの貴重な時間を使わせていただいているのですから、報酬が支払われます。

まずはラーニングサポートの方から謝金についての説明を受けます。

IMG_4848.JPG

IMG_4836.JPG

今回、大阪府の最低賃金が引き上げられたことにより、学生たちの謝金も少しアップしました。また、謝金計算の元となる出勤記録簿の提出は毎日行うことになりました。

そして春学期にノートテイクした時間に誤りがないか、謝金を受け取るときの注意事項などを確認しました。

IMG_4835.JPG

さぁ謝金を受け取って下さいね。

IMG_4856.JPG

マイナンバーの提出と領収書へ印鑑を押して、謝金を受け取ります。

みんな中身をちゃんと確認したかな?

IMG_4855.JPG

(謝金を笑顔で受け取る学生)

 

みなさんがボランティア精神で頑張ってくれた成果ですよ。大切に使ってね。そして秋学期も引き続きよろしくお願いしますね☆

 

(ライフプランニング学科 有償ボランティア賛成派の越智砂織)

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ