【ソニー生命ライフプランニングセミナーを開催しました】@生活設計授業

みなさん、こんにちは〜

今回は、標題のセミナーをご紹介します〜

 

「生活設計論」授業では、毎年ソニー生命保険株式会社のライフプランナーによる特別セミナーが開催されます。(昨年度の様子はコチラ~)

今年度は7月10日(月)に、学生たちが楽しみにしていたセミナーを開催することができました〜

 

当日、ライフプランナーの方々は、授業前のわずかな10分間の時間を利用して、グループワーク仕様のテーブルをセッティングしてくださいました(^^) kanda21.jpgkanda22.jpg

 

学生たちは8グループに分かれ、メンバー全員を1世帯として、これからのライフプランを立てることになりました。

各グループは、夢を語り合いながら、まず理想のライフプランを思い思いの通りに作成しました。

 ライフイベントの一つひとつについて

 ➡︎子供何人、そしてどんな教育を受けさせるか?(私立か国立?塾は?)

 ➡家族旅行の計画(国内か海外? 年に何回?)

 ➡車やマイホームの購入&それに関連するローンの組み方など…

 ➡悠々自適な老後をどう描く?

 

夢は膨らむばかり(^^)

kanda23.jpg kanda24.jpg

(真剣にライフプランを検討している学生たち)

 

しかし、生涯所得収支が45億円、30億円などの赤字が出るグループが続出…ここでライフプランナーからの改善案を聞かなきゃと焦る学生たち(T . T) kanda25.jpg kanda26.jpg

(「海外旅行は絶対行きたいから、夫婦2人とも小遣いを減らそう」、「ベンツは諦めたくないから、若い時にまず中古車にしよう」、「やっぱり共働きで子どもに英才教育を受けさせよう」…とライフプランナーのアドバイスを聞きながら、ライフプランを見直している学生たち)

kanda27.jpg

見事にライフプランを見直したグループの先生は、どのように検討し改善したかを説明してくださいました….なるほどと学生たちは大いに納得した様子(^O^☆♪

kanda28.jpgkanda29.jpg

 

最後に、学生たちが本日のセミナーを受けた感想を述べてくれました↓↓

 ・リアルな生活、ライフイベント体験できて、大変良い勉強になりました。共働きはやはり必要と感じました

 ・親が自分のため、いかに苦労しているか体験して、両親に感謝しなきゃと思いました²

 ・収入に合わせた生活設計が必要であることを痛感しました

 ・ 長期的視点でライフプランを考えることが大切であることを理解できました

kanda30.jpg kanda31.jpg

 (感想を述べている学生たち)

kanda32.jpg (学生たちのためにきてくださったソニー生命ライフプランナーの方々と記念写真〜)

ソニー生命の皆様、素晴らしいセミナーを開いてくださり、誠にありがとうございました!心より御礼申し上げます。

(ライフプランニング学科 神田恵未)

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ