【東京海上・現役の損保社員からの話】@生活設計論授業

みなさん、こんにちは〜

暑いけど、楽しい夏休みがやってきましたね〜

 

さて、生活設計論授業(2年生必修科目)では、生活におけるさまざまなリスクを認識した上できちんとライフプランを考えることの大切さについて、保険業界の方々に特別講義をご依頼し、関連の内容をレクチャーしていただいています。

 

本日は、東京海上日動火災保険会社お勤めの伏原様にお願いした特別講義をご紹介します。

kanda01.jpg

(授業は、東京海上の歴史を簡単にご紹介してからスタート。ちなみに、当社は日本で初めて設立され保険会社ですよ!1879年に。)

 

特別講義の内容はこちら↙↙︎↙︎

kanda02.jpg

kanda03.jpg

 

特に、学生の関心を引いたのは↙︎↙↙︎

 

kanda04.jpg

西洋人はお肉がとっても好きです。

・でも、昔は冷蔵庫が無かったのでお肉はすぐに腐ります(*_*)

・でも、腐りかけでもお肉は貴重なので食べなくてはなりません。

・でも、においはとってもひどいです。・・・どうしよう・・・

 そうだ!香辛料をかければにおいはごまかせる!!

 

・・・・てな訳で、香辛料は肉食には欠かせないのですが「大変高価」でした

(こしょう1グラムは金1グラムでした!!!)

なぜならば香辛料の取れるインドとヨーロッパの間に「ペルシャ帝国」があって、貿易を独占し利益をひとりじめしていたからです。

・それでも「地球は丸かった」→

・ヨーロッパから陸続きでインドまで行かなくても海から行けるじゃん!

・そうだ!船で海からインドに行けば、ペルシャ商人に邪魔されずに、香辛料が手に入る!(そのころ、船もどんどん進化していました)

・という訳で「大航海時代」が始まりました!

 (その結果、コロンブスがアメリカを発見し、マゼランは世界一周しました。バスコダガマもボンベイを発見しました)

・でも、航海はとっても大変!

 

なぜなら・・・

kanda05.jpg

 

 kanda06.jpg

 

保険の歴史は面白かった!!!(学生の所感より)

 

kanda07.jpg

kanda08.jpg

私たちの生活において、とても身近な自動車保険は、損害保険会社の主力保険でもありました!もっと詳しく知らなきゃ・・・

最後に、保険業界を取り巻く環境の変化と課題を示してくださいましたー↙︎↙︎↙︎

 

kanda09.jpg

 

kanda10.jpg

☆☆本日の特別講義では、保険の歴史から損害保険の詳細な分析、そして保険業界が直面している課題についてもわかりやすく講義していただきました。

 

伏原様、貴重なご講義をありがとうございました!

 

(ライフプランニング学科 神田 恵未)

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ