アメリカから田辺聖子文学館へ研究にいらっしゃいました!

2017.08.09 国文学科
 アメリカ・オハイオ州立大学のNaomi Fukumori先生が、ご研究のため、本学図書館の田辺聖子文学館にいらっしゃいました。
 
bunngakukann kannbab.jpg
 Fukumori先生は、今回、Coca Cola Critical Differences for Women Grant (コカ•コーラ株式会社•女性研究助成金)を得られて、本学国文学科の大先輩で芥川賞作家でもある田辺聖子さんのご研究のために、この7月に約半月の予定で来日されました。 
 Fukumori先生は、これまで平安時代の宮廷文学を専門にご研究されていらっしゃったとのことですが、古典文学の現代語訳についての考察を深めるに際して、田辺さんの『源氏物語』をはじめとする古典文学の現代語訳に、特に興味を惹かれたとのお話でした。
 
DSC03180_0727.jpg 文学館で、学芸員の住友さんとご一緒に、2時間余りお話をさせていただきましたが、田辺さんが学ばれた樟蔭女子専門学校国文科での教育の中身や、当時の学校の様子、そして田辺さんが高等女学校時代に編まれた雑誌などにたいへん興味をもたれていました。お話をさせていただきながら、逆に田辺文学の面白さについて、再認識することになりました。(もう少し、田辺さんの作品を読みます!)
 また、アメリカでの日本文学研究の一端もお聞かせいただきましたが、やはり英語の翻訳があるかどうかが研究対象、あるいは文学的に評価されるかどうかの分岐点になるのだなぁ、と実感しました。田辺文学ももっと翻訳されれば、さらにその評価が高まるのではないでしょうか。そうした意味からも、Fukumori先生に、田辺さんに関するご研究をさらに深めていただければと思いました。

DSC03176_0724_27.jpg

 最後になりましたが、Fukumori先生のますますのご健康とご活躍をお祈り申し上げます。

 また、田辺聖子さんや田辺文学にご興味をお持ちのみなさんも、ぜひ一度、文学館へお越しください。

(田辺聖子文学館HPアドレス:http://bungakukan.osaka-shoin.ac.jp/)


 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ