2017年度 第3回 聴覚障がい者のためのノートテイカー交流会

みなさん、こんにちは。

なんだか知らない間に夏休みが来てしまったような…。

学生たちはひぃひぃ言いながら試験勉強をしていましたが、さて試験はどうだったのでしょう? ちゃんとできたかな?

 

さて、今回は先日行われたノートテイカー交流会の様子をお伝えします。(第2回のノートテイカー交流会もチェケラ~☆)。

 

今年度に入って早くも3回目の交流会。

今回はいつもの交流会とちょっと様子が違います。

IMG_4634.JPG

(交流会の様子)

 

お昼休みにいつものセミナールームに集まってきましたが、今日は大事な話があるので、テーブルを囲う形ではなくセミナー形式に。

 

実は、ノートテイクボランティアには、若干の報酬をお支払いしているのですが、今年度からその報酬額の見直しを行うことになり、ラーニングサポートの井貝さんから説明を受けました。

IMG_4638.JPG

 

この報酬額の見直しに伴い、ボランティア活動をしてくれている学生たちには、今までよりも詳細な出勤記録簿を作成してもらう必要があります。

 

今までの記録簿は、ボランティア活動を行った時間帯に押印するだけの簡単な出勤簿でしたが、改正された出勤簿は、開始時間、終了時間、休憩時間、業務内容などを正確に記入し、押印しなければなりません。

IMG_4662.JPG

(出勤記録簿)

IMG_4636.JPG

井貝さんから、記録簿への記入や提出方法などの説明を受けました。

IMG_4642.JPG

 

その後は、春学期ノートテイクボランティアを振り返っての反省点や改善点などについてのアンケート用紙を配りました。

これは、半期に一度、教職員、ノートテイクボランティアの学生たちが集まる「ノートテイク反省会」で話し合うための資料となります。

 

また、一般ボランティアの二宮さん、稲田さんから、われわれノートテイカーは、聴覚障がい者の学生が社会に出ても困らないように、一歩引いたサポートの方法を心がけるようにとアドバイスをいただきました。

 

IMG_4640.JPG

 

ノートテイクボランティアのみなさん! みなさんのボランティア精神でこの活動は成り立っています。

いつも細やかな心配りでボランティア活動をしてくれて、本当にありがとうございます。

 

ノートテイクボランティアは、学内でできるボランティア活動No.1です。

このブログを読んで興味を持たれたアナタ。

ぜひ一緒に聴覚障がい者の学生のためのボランティア活動に参加してみませんか?(申し込みはラーニングサポートまで)

 

(ライフプランニング学科 ノートテイクボランティア活動の陰の支援者 越智砂織)

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ