白井実希さん率いるTEAM SHOINが、AGG世界選手権に出場しました

みなさん、こんにちは。

ライフプランニング学科のブロガー越智先生です。

私がブログを書くスピードよりネタの発生率ほうが早いので、ブログがおいつきましぇ~~~んっ!! 

まっ、ネタがたくさんあることは良いことダ!

 

さて遅くなりましたが、今日は、5月24日から30日までフィンランドで行われたAGG世界選手権(正式名称:World Championship in AGG 2017)の結果をお伝えします。(昨年のAGG世界選手権はコチラ~☆)

ライフプランニング学科4年生の白井実希さんはキャプテンとしてTEAM SHOINを率いて出場しました。

 

IMG_4429.JPG

(白井実希さん)

 

今大会は、フィンランドがAGGをはじめてちょうど100年の年にあたり、会場の盛り上がりがすごかったそうです。(ちなみに大阪樟蔭女子大学も100年だっ☆)

 

大会は、360度観客が入る大きな体育館で行われ、審判に見せる公式練習では良い演技ができたそうです。

 

IMG_2423.jpg

(左から二番目が白井さん)

 

TEAM SHOINが出場するシニアの部では試技順が一番目でした。

試合はミスがあったため、わずか0.6の差で決勝に行けませんでした。

 

☆大会を振り返って☆

このチームもAGG競技も本当に好きだし、この試合が大学生活最後のAGGの試合だったので、これにかけていました。

自分としてはノーミスに近い演技で頑張りましたが、チームが決勝に行けなかったのは残念です。

 

IMG_2420.jpg

(TEAM SHOINのメンバーと。前列真ん中が白井さん)

 

また、試合のほかに日本女子体育大学、TEAM JAPAN、TEAM SHOIN、そして国士舘大学男子新体操部とともに、ガーラというエキシビションで演技を披露。

男子の新体操は世界的にも珍しく、オーディエンスから拍手喝采だったそうです。

 

そして、大会の後はお約束(?)の観光☆

 

IMG_2421.jpg

(指導して下さった先生とともにヘルシンキの中心地にて)

 

決勝に進めなかったのは本当に残念ですが、AGGを通して学んだことがたくさんあり、それは白井さんにとって無形の財産になっているはず。

白井さん、AGGを通して得たものはプライスレスですよ!

 

このブログを読んでAGGに興味を持たれた高校生の方。

ぜひ大阪樟蔭女子大学に入学してAGGをやってみませんか?

 

 

(ライフプランニング学科 AGG人口を増やす活動推進中の越智砂織)

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ