「第9回全国理容美容学生大会-2017-」

7月24日(月)に第9回全国理容美容学生大会~理美容甲子園2017~の大阪地区大会が、エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育館)で開催されました。
 
全国理容美容学生大会とは、全国約230校の理美容学校が参加する、最大規模の学生技術大会です。大阪地区大会で各種目の上位に入賞すると11月に東京で行われる全国大会に出場することができます。
 
この11月に行われる全国大会出場を目指して、被服学科(現:化粧ファッション学科)化粧学専攻美容コースの選抜メンバー5名が、この大会のワインディング種目に出場してきましたのでその様子をお届けします。
 
< 選抜メンバー5名 > 美容コース3年生 
今川 倫江(いまがわ みちえ)さん、瀬戸(せと)さくらさん、
辻(つじ)さくらさん、益田 加奈絵(ますだ かなえ)さん、
林 美智子(はやし みちこ)さん
 
大会に向けての練習として、科目「応用デザインⅡ」の授業内で“公開ワインディング“を行いました。
“公開ワインディング”とは、出場選抜メンバー5名がワインディングを行う様子をクラスメイトの学生たちが 見学するというもの。
大会では、多くのギャラリーがいるなかで実力以上の成果を発揮しなければなりません。
そんななか、緊張しないための練習として“公開ワインディング”で度胸を付けました。
 
biyo01.jpg690.jpg
 
biyo02.jpg690.jpg   
科目「応用デザインⅡ」授業内での“公開ワインディング”の様子
 
 biyo03.jpg690.jpg
 
biyo04.jpg690.jpg  
出来上がった作品をクラスメイトが観察している様子
 
 
度胸を付けて迎えた大会当日。
朝早くに学校へ来て、練習してから会場へ向かいました。
会場に着くと、各選手に緑色のTシャツとゼッケンが配られ、みんなお着換え。
新しいTシャツに着替えて、さらに気合が入りガッツポーズ!!
 
  biyo05.jpg690.jpg
 
そして、ワインディン種目の競技がはじまりました。
日頃の練習の成果を、この1回に込めてみんな頑張りました!
 
biyo07.jpg690.jpg
 
biyo08.jpg690.jpg   
ワインディング種目競技中の様子
 
ワインディング種目では、各美容師養成施設の選抜メンバー計91名の学生が出場。
この91名のなかで上位9名のみが全国大会へ出場できます。
 
 
そして、結果発表の表彰式。
 
結果は、、、
 
 
 
 
残念ながら入賞することができませんでした。
 
学生のなかには、「もっと練習しておけば」と後悔やくやしさの気持ちでいっぱいになり、涙をながす学生もいました。
 
一生懸命この大会のために練習をしてきた学生たちの姿を見てきた教員としても、ただただ悔しく、なかなか現実として受け止めがたい結果となりました。
 
しかし、結果は結果として受け止め、前に進むしかありません。
この悔しさを次の目標へのエネルギーに変えて前進あるのみ!
 
そして、今回の経験は決して無駄ではなく、人として大きく成長させてくれた経験であると感じます。
その成長が学生たちをさらにパワーアップし、次のステップへ繋げてくれるものと信じ、応援していきたいと思います。
 
biyo06(TOP).jpg690.jpg
 
写真:左から瀬戸さん、林さん、今川さん、辻さん、益田さん
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
 
↑ クリックしてね! ↑  
 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ