健康栄養学科の学生たちが阪南地域高齢者の体力チェックを行いました!

2017.07.07 健康栄養学科
病態栄養学研究室ゼミの4年生8名、臨床栄養学第1研究室ゼミの4年生7名が、健康栄養学科 保木教授・井尻准教授の引率の下、6月18日(日)に阪南市で行われた「健康増進セミナー」に参加し、地域の方々の体力チェックを行いました。
 
このイベントは、阪南市舞地区の福祉委員会主催、医療法人松若医院後援で毎年2回行われています。当日は天候にも恵まれ、約60名の方にご参加を頂きました。
 
 
体力チェックの項目は「握力テスト」「開眼片足立ちテスト」「アップアンドゴーテスト」「反復唾液嚥下テスト」の4種であり、皆さん真剣な面持ちで自身の体力の確認をされていました。
 
また、これらの検査は4年間継続的に実施しているため、「よかった~維持できてるわ」「◎が1つへってもた・・・」「どんな食事をとったらいいんやろ?」などの声も聞かれ、これまで学んできた知識を絞り出して、対応している学生達の姿がありました。
 
17-06photo01.jpg
 
17-06photo02.jpg
      
また、講演では、保木教授が「軽度認知障害(MCI)」について、井尻が「認知症を防ぐコツあれこれ~栄養の側面から~」というタイトルでお話しをしました。
また、阪南市地域包括支援センターの保健師の先生からは、「認トレ」という、認知症にならないためのユニークなトレーニング方法が紹介され、参加者も興味深く聴講されていました。
17-06photo03.jpg
 
次回は11月頃に開催される予定です。健康栄養学科では、これからもこのような取り組みを通して、学生の成長を促すとともに、地域の健康に貢献して参ります。
 
(臨床栄養学第一研究室 井尻吉信)
 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ