金融機関の機能と役割(地域金融機関を中心に)@現代ビジネス論Vol.13

みなさん、こんにちは。

昨年度春学期(前期)の開講科目である『現代ビジネス論』。

いよいよ最終回でございます。

ここまで書き切った私ってエライ!!! よくやった!!!(と、自分で自分を褒めてみる。えへへへ)

『現代ビジネス論』、コンプリート!!!

これまでの現代ビジネス論の授業はこちら~☆

Vol.1:暮らしを創る

Vol.2:コーポレートコミュニケーションとビジネス活動

Vol.3:エレクトロニクス産業のイノベーション

Vol.4:NTT西日本の紹介とそのビジネスについて

Vol.5:”ギョーカイシ”ってナンだ?~フードジャーナリズムの現場から~

Vol.6:Design you Future~若者が活躍できる社会を目指して~

Vol.7:モノづくり×女性

Vol.8:「働く人・学ぶ人のKnowledge Work(知的活動)を豊かに」

Vol.9:グローバル製薬企業 大学生のためのキャリアデザイン

Vol.10:損害保険業界の現状と仕事

Vol.11:外資系他国籍企業の活動とキャリア・経済の国際化と多国籍企業(税務戦略)

Vol.12:フードツーリズムの将来性と日本のインバウンドマーケットの今後

 

さて、今日は、一般社団法人大阪銀行協会 専務理事の髙橋英行(たかはしひでゆき)様にお越しいただきました。

DSC01407.JPGIMG_3567.JPG

 

まずは日本の金融システムの特徴と金融機関の役割についてお話し下さいました。

戦後の金融システムは、銀行が預金者と企業をつなぐ役割を果たしてきた「間接金融」でした。

近年は、資金調達コストがかからない「直接金融」へ緩やかに移行しています。

「間接金融」とは、預金者からお金を借りて必要な人に貸し出すこと、「直接金融」とは、お金を必要とする相手に直接お金を出資することをいいます。

間接金融の代表的商品が「銀行預金」で、直接金融の代表的商品が「株式」「債券」です。

 

よくわからないな~という高校生のアナタ!

ライフプランニング学科では、金融についても優しく丁寧に教えますゾ。

IMG_3566.JPG

 

なお、家計、一般企業、海外、政府の4つの部門において、資金(カンタンに言うとお金だ)が余っているのは家計と一般企業、政府は赤字、つまり資金不足です。

そのため、家計や企業の資金は政府の資金不足を補っているのです。

IMG_3570.JPGIMG_3568.JPG

 

また髙橋様は、銀行業務について「固有の預金業務、貸付業務、為替業務」の他に、両替やクレジットカード業務などの「付随業務」、投資信託や保険商品の販売である「証券業務・保険業務」、そして人材派遣などの「周辺業務」についても丁寧に説明して下さいました。

こうやってみると、銀行業務はトータルな金融サービスを提供していることがわかりますね。

 

わがライフプランニング学科は、ファイナンシャルプランニング技能検定の資格取得を推奨していますが、髙橋様はそれにも触れられ、銀行でもこの資格を推奨していることを説明して下さいました。

DSC01406.JPGDSC01409.JPG

 

この他、人口減少が銀行の利益に大きな影響を及ぼしていること、また、企業収益においては東京の企業が全体の50%以上を占めていることについてお話しされました。

いかに東京の企業に収益が集中しているか、逆を言えば、地方企業が疲弊しており、銀行としても地方企業の活性化が大きな課題であることがわかります。

この点、金融庁も、全国的な人口減少に伴う貸出規模の縮小が予想される中で、各地域銀行は中長期的なビジネスモデルを再度構築する必要があるとしています。

DSC01417.JPG

 

学生たちにとって、自分たちになじみのある銀行のさまざまな業務形態を知ることができ、そして地方銀行の未来について考えるよいきっかけとなりました。

髙橋様、業務でご多忙の中、学生たちのために講義をしていただき本当にありがとうございました。

 

ライフプランニング学科3回生配当の『現代ビジネス論』、2016年度はこれにて終了です。

2017年度は新たな外部講師を招聘して、学生たちに「現代ビジネスの現在(いま)」をお伝えしていきます。

興味を持たれた方、ぜひ講義を聴きにいらして下さい(木曜日3限目)。(私は毎回出席しているゾ!)

ゲストとの日程調整から全体のとりまとめまで、細やかな心配りで講義を運営して下さった加藤先生、本当にお疲れ様でした。

 

[学生の所感]

私が所属している学科はFPを勉強しているので金融機関についての話を聴くことができてよかったです。金融機関の仕組みやさまざまな地方銀行を知ることができました。貴重なお話しを聴けたので満足です。

私は銀行に就職したいと思っているので、銀行業務のお話しのところは本当に真剣に聴き入っていました。

初めて聞く用語もありましたが、その説明も分かりやすく理解しやすかったです。金融機関の業務の深さを改めて感じました。本日は貴重なお話しをありがとうございました。

 

日頃、銀行は学費を支払うために口座に預金を預け入れたり、何か物を購入するために預金を引き出すことしかしたことがなく、銀行の仕組みやどのようにして資金をやりくりしているのか知らず、今日のお話を伺って上手な仕組みになっているなと思いました。100万円の預金が融資を繰り返すことで1,000万円にまで預金を増やせる仕組みに驚きました。また銀行にもさまざまな種類があるのを知っていましたが、どのようなグループ分けになっているのか知らなかったので勉強になりました。コンビニ銀行は私もたまに利用するのですが、カードを読み取る箇所にカードリーダーを取り付け、カード内容を不正に入手し、勝手に引き出されるという被害があったと聞いて、あまり利用したいと思わなくなりました。このような被害に対して何か対策されているのでしょうか。本日は講義していただき、ありがとうございました。

 

(ライフプランニング学科 最後まで書き切って達成感いっぱいの越智砂織)

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ