だんじり姫頭の大塚桃子さんを紹介します!

みなさん、こんにちは。

今日は、ライフプランニング学科3回生の大塚桃子さんを紹介します。

IMG_3856.JPG

(大塚桃子さん)

彼女は、東大阪市の市政だより「ふれあい東大阪 Vol.127」に「大蓮南地区のだんじりで女子の頭(かしら)を務める人」として紹介されました。

 

IMG_3857.JPGIMG_3858.JPG

ふれあい東大阪_表紙.pdf ふれあい東大阪_大塚さん掲載面.pdf

 

大塚さんは、東大阪の南西部に位置する「衣摺(きずり)」で大蓮南(おおはすみなみ)青年団のだんじりの「姫頭(ひめがしら)」をしています。

 

IMG_2101.JPGIMG_2100.JPG

(大蓮南地区のだんじりとその青年団のメンバー)

 

姫頭とは、だんじりの女性リーダーのことであり、盛り上げ役です。

だんじりは本来、男性がだんじりを曳きますが、女性はそのだんじりの周りでまつりを盛り上げます(大塚さん曰く、ディズニーのパレートでいう周りのキャストさんですよとのこと)。

このほかにも、男性メンバーの食事の用意や、こまごました雑用もこなします。

下の写真で大塚さんが持っているビニール袋には、青年団の男性が使った汗臭いタオルが入っています。それを自宅に持って帰り、明日までに洗濯して持ってくるのだとか(ほんとのほんとに裏方じゃーん!)。

 

IMG_2098.JPG

(女性メンバーとともに。前列中央が大塚さん)

 

きらびやかなだんじりは大塚さんのような裏で支える女性がいるからこそ、次世代にまで継承できるのだと思いました。

 

そもそも市政だよりに掲載されたきっかけは、大塚さんがインターンシップで訪問させていただいた東大阪市の企業の社長さんが、「ふれあい東大阪」の編集者とお知り合いで、「じゃあ、取材に協力してあげてよ」と言われたそうです。

 

大塚さんは、姫頭のやりがいについて、

「まつりが始まる前から私の仕事は始まっています。だんじりには女性も乗ることができるのですが、どうすれば公平にみんなが乗ることができるかを考えます。また食事や雑用の手配もしなければなりません。ほんとうに大変な姫頭ですが、グループのメンバーからお礼を言われると、やりがいを感じます。

姫頭になって2年目を迎えますが、後輩を育て、この役を引き継いでいってもらいたいと思います。」

と、語ってくれました。

 

IMG_3855.JPGIMG_2099.JPG

 

4月29日に春のパレードがあり、それに向けて着々と準備中の大塚さん。

姫頭として、そして伝統を継承する地域の一員として、これからもだんじりを支えていって下さいね。

 

(ライフプランニング学科 一度はだんじりに乗ってみたい越智砂織)

 

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

  • ホーム

Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。