現代ビジネス論 キックオフ☆

みなさん、こんにちは。

昨年度の現代ビジネス論をコンプリートした越智先生です。(私にも単位を出して下さい!)

今年度も現代ビジネス論は、加藤先生コーディネートのもと、開講です(パチパチパチ☆)

今日は、「現代ビジネス論キックオフ」講義です。まっ、オリエンテーションですな。

私が書いた昨年度の現代ビジネス論のブログをチェックしてくれていた多くの学生たちが受講しています。(エライエライ!)

IMG_3835.JPGIMG_3829.JPG

 

まずは、加藤先生から授業の到達目標や、授業の概要などについて説明がありました。

この科目では、ライフプランニング学科で学ぶ主要な領域(キャリアビジネス、家庭と地域、家計、フードスタディ)を横断的に網羅し、①現代ビジネスの諸相を知り、②現代ビジネスの課題を理解し、③現代ビジネスの発展可能性を学びます。

IMG_3833.JPG

 

またこの授業を通して、学生たちがさまざまな業界・業種に目を向け、視野を広げてくれることを期待しています。

人は生活の糧を得るためだけに働くのではなく、自分の人生を紡いでいける企業、自分にとって発展可能性のある企業を見つけることが人生を豊かにします。

企業が1人の社員を新卒採用するのは2億円の投資に相当するといわれており、企業も社員とともに発展していきたいと考えています。

みなさん、自分の人生を開いていける企業をしっかり選びましょうね。

IMG_3830.JPG

 

次に、来週からお越しいただくゲストの先生方の紹介を簡単に行いました。

IMG_3834.JPG

 

実にさまざまな業界からお越し下さる予定で、来週からの概要を聴いているだけでワクワクしました☆(いやぁ~楽しみダ! うひょひょ~☆ ←学生よりも楽しみなワタシ)

IMG_3837.JPG

 

さぁ~て、来週から始まる現代ビジネス論は???

ヤマヨフーズの山本貴之先生にお越しいただき、「フランチャイズシステムって何? ミスタードーナツ事業加盟店としての45年間を振り返っての一考察」についてお話しいただきます。

昭和46年(1971年)4月、ミスタードーナツ第1号店箕面ショップがオープンしました。ヤマヨフーズは同じ年の11月、フランチャイズ加盟店第1号店となる第2号店京橋ショップを開店しました。ファーストフード、ファミレスが登場した1970年代。個人消費が成長した時代でもあります。

ヤマヨフーズさんは、フランチャイズの加盟店側からそのシステムについてお話し下さいます。

いやぁ~、楽しみぃ~~♪ これは聴きに行かねば!!

このブログを読んで興味を持たれた方、毎週木曜日の13:00~14:30、清志館3階のG301教室で行っています。

どうぞお越し下さいマセ。

 

[学生の所感]

この授業は毎回違う企業の方がお越し下さり、いろんな話を聴けるのでとてもタメになると思うし楽しみです。私はフードビジネスに興味があるので、ミスタードーナツのような大企業の話が聴けるのはとても良い機会だと思いました。フードビジネスだけでなく、地域のビジネスやモノづくりなどさまざまな領域について学ぶことができるので、自分の視野を広げることができるように毎回積極的に講義に参加したいと思います。(Jさん)

 

今回の加藤先生のお話しで「企業は一人採用すると2億円投資をする」とおっしゃっていました。このことを聴いて私は2億円の価値がある存在になれる企業を見つけていく必要があると思いました。来週の山本社長のお話をはじめ、なかなかお話しを伺うことができない方々の話を聴くことができるのは、大学生のうちだけだと思います。しっかり講義を聴いて自分の視野を広げ、就職活動に活かしたいと思います。(Oさん)

 

(ライフプランニング学科 今年度も現代ビジネス論コンプリートを狙う越智砂織)

★★ライフプランニング学科へ興味を持たれた方は資料請求を!★★

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ