国文学科・新入生オリエンテーション〈参の巻〉

清少納言こそ したり顔にいみじう侍りける人。

 

みなさま、ごきげんうるわしゅう。紫式部でございます。

「紫式部日記」にも書きました通り、清少納言さまはドヤ顔でたいそう偉そうなお方でございます。

そのため正直大嫌い苦手意識を持っておりました。

けれど、今回の新入生オリエンテーションの脱出ゲームでは思いのほか活躍なさったので見直しましたわ。

「ちーむわーく」で何かを成し遂げる、というのも悪くありませんわね。

――と、こんなことを考えておりましたら教室の片隅にご本人の姿が。

 

清少納言:いとおかし~。

紫式部:何をお読みになっていらっしゃいますの?

清少納言:ああコレ? レクリエーションの最後に配られた「学外オリエンテーションのしおり」よ。

 

shiori2.jpg

 

紫式部:3回生のピアカン(在学生の先輩)さんが、新入生のみなさまのために作成された冊子ですわね。

清少納言:そうそう。ねえ、ちょっと見て。来週の学外オリエンテーション、国文学科は京都国際漫画ミュージアムに行くんですって。

在原業平京の都でマンガ読み放題!? サイコーだな! 

菅原道真:その後は、みんなで生八つ橋を作って優雅にお茶を飲むみたいですよ。風流ですねー、いいですねー。

清少納言:アンタたち、急にどこから湧いて出たのよ? まあいいわ。ちなみに、新入生に配られたこっちのチラシも心惹かれる内容よ。

oseisan.jpg

 

業平:へ~「お聖さんとゆかいな仲間たち」、か。

道真:国文学科の学生が中心になって行っている「プチチャレ」プロジェクトの一つですよ。国文学科の卒業生にして芥川賞作家、田辺聖子先生の作品を読む会です。一般参加者の方々にも大好評みたいで、ボクも一度参加してみたいと思っていたんです。

業平:フッ、こちらも当然要チェックだ!

紫式部:(……みなさまのセリフがやたらと宣伝めいているのは気のせいでしょうか)

 

――14時00分。

業平:しまったーーー! しおりとチラシを読みふけっていたら、午後の部に遅刻したぞ! 

紫式部:業平さま、お静かに。新入生のみなさまはここ451教室にて時間割作成のためのガイダンスを受けていらっしゃいます。ハイ、こちら履修ガイドと授業科目一覧表でございます。

 

risyu.jpg

 

:おお~、面白そうな授業がいっぱいありますね! 

紫式部:ウフフ、国文学科の必修科目はわたくし好みの授業ばかり。新入生のみなさまが羨ましいですわ。

業平:ちょっと待て。学士過程基幹教育科目? 学科専攻科目? 国語教員と司書の資格を一緒にとるにはどうすればいいんだ?和歌以外の情報が多すぎて、オレのアタマは爆発寸前だぁぁぁぁ!

道真:あっ、業平さん。ボクたちは時間割組まなくてもいいんですよ。

清少納言:馴れないうちは履修するのもひと苦労よね。でも、田原先生がわかりやすい資料を用意してくれたし、ピアカンたちもついてるから、新入生のみんなは大丈夫じゃないかしら。

 

――16時00分。

 

道真:おぉーみなさんイイ感じに時間割が仕上がってきたみたいですね。

紫式部:ええ、まことに。あっ、隣の教室で行われておりましたアドバイザー面談も無事に終わったようでございます。

業平:ふうー、ヨカッタヨカッタ。それにしても内容の濃い一日だったな……。

清少納言:さて、次はいよいよ学外オリエンテーションよっ。京都国際漫画ミュージアム、どんな感じなのかしら!? 

新入生のみんな、楽しんできてね~♪ 

 

(執筆:長谷あゆす)

 

  • ホーム

Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。