ノートテイク体験会を行いました

みなさん、こんにちは。

バレンタインが近づいてきましたね~。

先生は自分用にたくさんのチョコをゲットしましたよ~♪ (研究室で食べよっと)

 

さて、ノートテイクを知らない人や、ノートテイクがどんなものなのかわからない人のために、去る1月31日と2月1日の両日、ノートテイク体験会を行いました。

 

ノートテイク体験.pdf

(こ~んなチラシをキャンパス内で目にしませんでしたか? PDF挿入)

 

IMG_3338.JPGIMG_3343.JPG

 

ノートテイク体験会には、興味を持ってくれている学生たちがたくさん集まってくれました。

IMG_3341.JPGIMG_3360.JPG

 

まずはプロジェクトXの映像を音声ありで見てもらいました。

今回の映像は、福井県の東尋坊でロシアのタンカー ナホトカ号が沈没して重油が海に流れ出し、それを約30万人のボランティアがバケツリレーですくい、海をきれいにしたというものです。

音声があると映像を見ていてもよくわかります。

 

IMG_3340.JPG

 

次に、音声なしで見てもらいました。

音声がないと、ただ単に荒れた日本海が映っていて、なんか大勢の人がバケツリレーをしているなぁ~というレベルまでしかわかりませんが、日本語の字幕つきでみてもらうととてもよくわかりました。

そして次に、現在、学生ボランティアとして活動してくれている学生が、先ほどの映像のナレーションをノートテイクしてくれました。

 

参加者は、ノートテイカーを囲んでその様子を見ています。

IMG_3344.JPGIMG_3347.JPG

 

ノートテイクをするときは、聴覚障がい者の学生にわかるように間隔を空けて書かなければなりません。

そのためにノートテイクを行う用紙は狭い行と広い行があります。広い行のほうに書きます。

IMG_3352.JPG

 

また隣に座っている聴覚障がい者に見やすいように、1円玉程度の大きさの字で書かなければなりません。

IMG_3351.JPG

 

それでは実際にノートテイクを体験してもらいましょう。

IMG_3355.JPG

 

みんな一生懸命、音声を聴いて書き取っていきます。

そのあとは、学生ボランティアから、ノートテイクの大変さややりがいについて話をしてもらいました。

IMG_3358.JPGIMG_3359.JPG

(参加者は真剣に聴いています。)

 

参加してくれた学生たちはノートテイカーの役割などについて理解したようで、ノートテイカーとして活躍してくれることになりました。

今回、初めての試みで行ったノートテイク体験会は、参加者の学生に興味をもってもらえたようで、大成功でした。

「え? そんな体験会があったの? 私も参加したかった!」という方は、ラーニングサポートに申し出てくれたら、随時開催しますよ☆

気軽にお申込み下さいね☆

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ