模擬誕生会を企画する!

2016.12.20 児童学科

写真は保育実習指導Ⅲの授業で学生が企画した模擬誕生会の様子です。

16jidoutam1201.jpg

16jidoutam1202.jpg

 

このグループは2月~3月に障がい者施設等で実習を行う予定です。

このため、その時期の季節感がある装飾や活動を考えました。

みんなが参加しやすい歌やリトミックを選び、視覚を活用する(見て分かる)掲示物を作成し、プログラムも順序が分かるように構造化しています。

この日は学生が指導者役・子ども役になって、自分たちも楽しみました。

 

福祉施設は子どもたちが日々生活する場ですので、そこで働く保育士は生活全般を支えています。

そして家庭と同じようにお祝いや小旅行などの行事があり、それを企画するのも重要な仕事です。

障がい児施設で実習を行う場合は障がいに関する事前学習も必要で、このグループは発達障がいの基礎知識や車椅子の介助、歯磨きの介助といった技術も学んでいます。

16jidoutam1203.jpg

16jidoutam1204.jpg

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ