[報告]10月10日の一日体験授業_午前編@ライフプランニング学科

みなさん、こんにちは。

ご無沙汰でござった。 拙者、雲隠れしておった…。(なぜか時代劇風)

「ライフの瓦版(Blog)を書かねばならぬ~~っ(汗・汗)!」と思いつつ仕事をしていたら、霜月(11月)になっておった…。(まだ時代劇風)

 

さてさて、遅くなりましたが10月10日(祝日)に行われた一日体験授業の午前の様子をお届けします~♪

この一日体験授業は、大学の授業に参加していただき、リアルな大学生活をちょっとのぞき見☆していただこうという企画です。

 

ライフプランニング学科では、午前中にライフデザインコースの授業体験を、午後はフードスタディコースの授業体験をしていただきます。

参加者の高校生たちは在学生に混じって、2時間目の私の授業から聴いてもらいました。

 

IMG_3035.JPG

 

私の「簿記」という授業では、「パスタメニューで会計学を学ぶ」と題して、イタリアンレストランを河内小阪で開業するという設定のもと、開業資金や商品の原価(材料費などの元の値段)やパスタの値段設定などについて授業しました。

 

イタリアンレストランですから、看板メニューはやっぱりパスタ☆

しかも、ペスカトーレとナポリタンのみ!!

なぜペスカトーレとナポリタンか??

それは一日体験授業の午後編で活躍する濵田先生がシーフードの研究をしているため、シーフード系のパスタを入れてみてはどうかと提案してくれたから。

ライフデザインコースとフードスタディコース、ちゃんと繋がっているんですよぉ~。

「メニュー少なっ!」という学生の突っ込みはさておき…。

さぁ授業開始!

 

IMG_2981.JPG  IMG_2986.JPG

 

まずは看板メニューのペスカトーレとナポリタンの材料費はいくらかかるか計算してもらいました。

 

IMG_3037.JPG

 

先生は、某無料サイトの「クッ○パッ○」で材料を調べ、学生には値段を予想してもらうことに。

 

学生:「車エビって一匹いくらよ?」

学生:「調味料の値段ってわからへんわ…」

 

真面目に電卓で車エビ1匹やイカ一杯やベーコン1枚の値段を出そうとする学生と参加者たち。

 

私:「あ、あのぅ~…、ざっくりでいいんですよ~。ざっくりで!」

 

次は利益を出すためにはどうすればいいか、また値段設定が妥当かどうかを知るために、「損益分岐分析」を行いました。

「損益分岐点」は、カンタンにいうと、利益も損失もでないプラスマイナスゼロの地点のこと。

この地点の売上を「損益分岐点売上」といい、ここを超えないとお店として儲かりません。

 

IMG_3036.JPG

 

それをわかりやすく図を書いて説明しました。

 

IMG_2982.JPG  IMG_2985.JPG

 

在学生も参加者もみんな、説明を聴きながら「へぇ~!モノの値段にはちゃんと意味があるんだぁ~」と驚いていました。

 

さて授業の後は、参加者のみなさんとお手伝いをしてくれた学生とで「ランチタ~イム♪」

 

IMG_2991.JPG  IMG_2990.JPG

 

IMG_2989.JPG

 

みんなで美味しいお弁当をいただき、話に花が咲きました。

さぁ、午後はいくらの醤油漬け体験が待っていますよ~♪

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ