樟蔭保育検定を実施しました!

2016.10.07 児童学科

9月22日(木)に、本年度1回目の『樟蔭保育検定』を実施しました!

『樟蔭保育検定』は、学生のみなさんの保育実技能力を向上させることを目的とした、本学独自の保育検定です。

受検級は3級から1級まであり、いずれの級も

1)手遊び

2)童謡の弾き歌い

3)絵本の読み聞かせ

の3つの試験科目で審査をします。

 

16jidoutk1001.jpg

緊張して順番を待っています。

 

16jidoutk1002.jpg

童謡の弾き歌いをしています。

 

16jidoutk1003.jpg

絵本の読み聞かせです。

 

16jidoutk1004.jpg

手遊びの試験です。

 

今回は2・3・4回生を中心とした10名(3級6名、2級2名、1級2名)が受検しました。

みなさん、緊張のなか最後までしっかり試験を受けていました。

結果の発表は10月です。合格者には認定証が手渡されます。

次回の検定は冬(3月頃)に実施予定です。

将来子どもと接する仕事に就くことを考えているみなさん!

現場で役立つスキルを磨くためにぜひ受検してください。

 

 

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ