勝間ナンキンをフードスタディする!

気づけば8月も終わり。高校生、特に受験生のみなさんは、来年どこにいるのだろうと将来を考えながら勉強を頑張っていますか?

 

研究でお世話になっている方の遠い親戚のご子息(つまりほとんど知らない!)が夏の甲子園高校野球で大活躍し、見事準優勝に輝いたライフプランニング学科濵田です。

 

今日は、学科のキッチンガーデンで栽培した最後の夏野菜、勝間南瓜(「こつまなんきん」と読みます)の収穫について報告します。

 

みなさん、カボチャと言われると、頭の中にどんなカボチャが浮かびますか?

 

馬車が浮かぶ人もいるでしょうが、おそらく多くは緑色の丸っぽい、重たい野菜が思い浮かびませんか?

 

一般的に日本国内で流通しているカボチャは、大きく分けて西洋カボチャと日本カボチャの2種類があります。

IMG_1496.jpg

(左が西洋カボチャ、右が日本カボチャ。河南町坂上農園にて。)

 

勝間ナンキンは、日本カボチャの1種で、菊座カボチャというものです。上から見たらよく分かりますね。なにわ特産物食文化研究会編著『なにわ大阪の伝統野菜』によると、江戸時代後期に勝間村の特産品(ブランド商品)として栽培・販売され、その名前で呼ばれるようになりました。

IMG_2222.jpg

しかし、日本カボチャといっても、カボチャはもともと中南米が原産で、16世紀頃から交易で日本に入ってきたものです。

 

勝間ナンキンは、昭和10年代までは、大阪市南部で栽培されていたようです。しかし、都市化が進み、産地が大阪中心部から郊外や地方へと移動していきました。さらに、食の西洋化の影響もあり、縦溝やこぶのある外観を持つ勝間ナンキンに比べ、溝やこぶのない、スーパーで見るおなじみの緑色の西洋カボチャが市場に大きく出回りました。カボチャから、グローバル化する社会を考えるのも面白いものです。

IMG_2295.jpg

 

大阪樟蔭は、なにわ伝統野菜が栽培されていた大阪中心部からも遠くない東大阪市に位置します。フードスタディコース開設にともない、何か楽しく、そして美味しく大阪の食文化や歴史、経済を学べないか考えた結果、なにわ伝統野菜の栽培とそれを利用した教育と地域貢献の可能性を探ることになりました。

 

そしてまず5月に、なにわ伝統野菜研究会と南河内郡河南町の坂上さんのご厚意で、貴重な伝統野菜の苗を分けていただいたところから始まりました

それから学生らの協力のもと、なにわ伝統野菜4品の栽培に取り組みました。

水やりと雑草の刈り取りは時折しましたが、それ以外は何も与えない有機・半自然栽培でした。

IMG_2250.jpg IMG_1897.jpg

7月には、収穫した毛馬きゅうりと鳥飼なす、玉造黒門越瓜(たまつくりくろもんしろうり)を使って、ピザを作り、初収穫を祝いました。

 

そして今回は、学期も終わり、今夏最後の勝間ナンキン収穫となりました。

カボチャは食べる数日前に収穫。

IMG_2219.jpg

 

数日後に集まり、そして外は台風の影響で大雨。

結果、料理はこれでもか!と勝間ナンキンのオンパレードでした。

IMG_2257.jpg

勝間ナンキンのポタージュ

勝間ナンキンコロッケ

勝間ナンキンの素揚げ

勝間ナンキンのキッシュ

勝間ナンキンのプリン

 

しかし、半期の実習の成果か、学生の手際の良さに驚きます。

 

アン

IMG_2294.jpg

ドゥ

IMG_2293.jpg

トヮ!

IMG_2308.jpg

 

大雨でなければ、ガーデンに飾りのハーブを取りに行ったのですが。。。

色合いが残念ですが、伸びしろアリということでご勘弁を。

IMG_2299.jpg

学生が料理した4品は、どれも勝間ナンキンの持ち味が凝縮!

甘いのだが甘ったるくない。優しくもしっかりした、上品な甘さが実感できました。

 

ということで、今回もすっかりちゃっかりご馳走になってしまいました…テヘペロ!

 

とはいえ、働かざるもの食うべからず。

私は翌日に畑に向かい、来年度に向けて残しておいた野菜から種を収穫しました。

IMG_2324.jpg IMG_2326.jpg

(玉造黒門シロウリの種と、来年を待てずに芽を出す毛馬キュウリ)

 

ライフプランニング学科では開設2年目のフードスタディコースで、今さまざまなことに挑戦を始めています。

 

来年は、これらの種から野菜を育て、持ち味を活かした一品を考えてみるのもいいでしょう。

小学生の頃のような、好奇心と感性を持って学びに取り組めるのが「食」や「生活」をテーマにするライフプランニング学科だと思います。

 

食の興味のある人

食を通じて何かにチャレンジしたい人

大学だからこそできる地域貢献を通じて自らも成長したい人

 

ぜひオープンキャンパスに参加して、ライフプランニング学科をのぞいてみてください!

 

(ライフプランニング学科 濵田信吾)

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ