春ゼミ課題(加藤ゼミ恒例)~マーケティング・ケーススタディを作成して「マーケティング論」の90分授業をする編~

加藤ゼミでは、3回生春期の演習Aで、マーケティング・ケーススタディ(事例研究)をまとめ、「マーケティング論」で90分の授業をするのが恒例になっています。

 

これまで先輩たちは、「マルちゃん正麺」、「高級炊飯器」、「洋風化について(食生活誌)」に取り組んできました。

 

20160921.jpg  20160922.jpg

 

201609263.jpg

 

今回のテーマは「柔軟剤」

 

大手企業の花王・P&G・ライオンの3社の柔軟剤を比較!!

 

3チームに分かれて、柔軟剤の歴史や、特徴、CMなどをインターネットや文献、実際にドラッグストアなどに足を運んで沢山調べました!!

 

20160924.jpg

 

沢山ある資料を発表できるように、Wordにまとめ、PowerPointを作成していきました!!

 

テーマは5月に決まりあれこれ発表もしていましたが、いよいよ火がついてから短い時間で、時間に追われながらも、確認してはやり直しを繰り返して、発表ギリギリまでみんなでまとめていきました!!!

 

20160925.jpg

 

7月13日水曜日、発表当日!! みんなで早く学校に来て、リハーサル!

 

20160926.jpg

 

緊張と不安と焦りがみんなの顔に出ているのが分かりました!上手くいくといいな!!

 

2時限、発表本番!!

 

学生の前で初めての発表!90分という限られた時間の中で全員が力を出し切れた素晴らしい発表になりました!柔軟剤について少しでも興味を持ってくれたらいいな!!

 20160927.jpg  20160928.jpg

 

発表の後は加藤ゼミ認定おむすびCafé「パニーノーニ」さんで打ち上げランチ!!

 

緊張が解けた、みんなの笑顔が広がっていました!!

 

20160929.jpg

 

このマーケティング・ケーススタディを通して、加藤ゼミのチームワークがより一層深くなったと思います!マーケティングについてももっと学びたいと感じました。大変だったけど終わってみれば良い経験になりました!!

20160930.jpg

(加藤ゼミ3回生 白井)

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ