卒業論文構想発表会が行われました

みなさん、こんにちは。

 

期末試験に向けて、「うひひ…」と言いながら試験問題を作成しているライフプランニング学科の越智先生です。

 

今日は、卒業論文構想発表会の様子を報告します。(昨年の様子はこちらをドーゾ!)

 

IMG_2795.JPG

 

樟蔭では、4年間の学びの集大成として、自分の研究してきた内容を卒業論文にまとめます。

 

今日は、来年1月に提出する予定の卒業論文の ①研究目的(問題関心)、②目次(卒論の構成)、③参考文献・資料について、みんなの前で発表です。

 

IMG_2788.JPG

(準備万端の北さん。ピースで余裕ですね♪)

 

IMG_2786.JPG

 

まずは呉先生から、発表について時間厳守することなどの説明を受けています。

 

次に、学科長の萩原先生から「たくさんの情報を正確に伝えて、人を説得して動かす。そのために、論理的な文章は重要である。」ということについて、お話しがありました。

 

IMG_2793.JPG

 

昨年度の卒論構想発表会の様子は、ブログで確認しているようで、みんな緊張しながらも、少しだけ余裕?

 

IMG_2789.JPG

 

持ち時間は一人3分、質問タイム2分です。

 

IMG_2797.JPG

 

IMG_2799.JPG  IMG_2801.JPG

 

制限時間を守りながら、発表していきます。

 

さすがに練習してきただけあって、みなさん、上手に発表しています。

 

IMG_2800.JPG

 

先生方から有益なコメントもいただきました。

 

ちゃんと卒業論文に反映させて下さいね。

 

IMG_2790.JPG

(卒論構想発表会の様子)

 

無事にそれぞれの発表を終えて、最後は神田先生から総評を。

 

IMG_2810.JPG

 

まずは論理的な長文を書くことが卒業論文であり、そのスタートが今日であること。

 

そのためには、どういうテーマで書くのか。

 

あまりテーマが大きすぎると方向性を見失うので、12,000字の論文では、とにかくテーマを絞って書きましょう。

 

これからの作業としては…

 

1. 構成を見直す

 

2. 独自性を持たせる

 

3. 内容と形式をきちんと整える

 

そして、何よりも論文の目的を明らかにすること。

 

仮説を立てて、どういう方向で書くのか、その対象をはっきりさせること。

 

このようなアドバイスを神田先生からいただきました。

 

4回生のみなさん、神田先生の総評を参考にして、次回の卒論中間報告会では、さらにブラッシュアップした卒業論文を見せて下さいね。

 

IMG_2811.JPG

 

呉先生からは、今日よりレベルアップした論文を見せることができるよう、中間報告会に向けて夏休みをどう過ごすかについてお話しがありました。

 

4回生の学生はこれからが論文の本番です。

 

頑張って書きましょう! 誰もが通る初めての論文への道です。

 

困ったときや迷ったときは、指導して下さる先生がいます。

 

参考になる先輩方の論文もあります。 何より助け合う仲間がいます。

 

良い論文が仕上がることを期待しています。

 

 

【卒論研究題目(代表的なもの):加藤ゼミ(キャリア・ビジネス領域)】

・低価格で勝負する100円ショップ

・「文具」、人気の背景を探る~文具メーカーの戦略から~

・ゆるキャラの成功について~くまモンを事例に~

 

【卒論研究題目(代表的なもの):呉ゼミ(家庭と地域領域)】

・大学生の食生活の現状と課題

・日本における葬儀の変化と終活

・少子化時代における女性活用のための施策と今後の課題

 

【卒論研究題目(代表的なもの):越智ゼミ(家計領域)】

・貸金業者の総量規制における消費者への影響

・国民年金第一号被保険者の未納についての考察

・高齢社会における相続税の基礎控除のあり方

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ