【受検者必見!】ファイナンシャルプランニング(FP)技能検定2級 勉強方法

みなさん、こんにちは。

 

酷暑ですね~。 誰か雪を降らせてくれませんか?(そりゃムリ!ってことで…)

 

脱水症状にならないようにこまめに水分補給をして下さいね~♪

 

さてさて、今日は、ファイナンシャルプランニング技能検定で、みごとに2級に合格した学生2名を紹介します。

 

2級の合格率は、学科試験が21.85%、実技試験(個人資産相談業務)が17.82%(いずれも2016年5月実施の2級試験結果)であり、レベルが高い難関の資格です。

 

ライフプランニング学科では、3級取得を推奨し、さらに上級の資格を目指す学生、あるいは金融機関を希望している学生には、2級を推奨しています。

 

ちなみに、ライフプランニング学科の2級 実技試験の合格率は、全国平均を上回ります!!!

 

すごいやろ? すごいやろ?? (ちょっと自慢! へへっ)

 

今回紹介するのは、この超難関の試験に一発で(!!!)合格した大藪真穂さん(現2回生)と、リベンジで合格した大石真未佳さん(現2回生)です。

 

IMG_2782.JPG

(大藪真穂さんと大石真未佳さん)

 

おめでとうございます (パチパチパチ☆)。

 

合格した彼女たちに、勉強方法と合格するための秘訣を聞きました。

 

まずは一発合格の大藪さんから。

 

IMG_2781.JPG

(大藪真穂さん)

 

過去問題を3年分(計9回分)、5回通して解きました。

 

1回やったら答えを見て、間違えたらテキストを見て調べました。

 

3回くらい通して解くと、段々、傾向がわかってきます。

 

残り2回は問題を通して解いて、何問正解したかという方法で勉強しました。

 

IMG_2780.JPG

 

大藪さんは一発で合格したのですが、試験が終わってみんなで自己採点しているときに、「あれ?もしかして受かってる??」と正答数を数えていて思ったそうです。

 

そこで友だちにチェックしてもらって…、やっぱり受かってる!!

 

まさか!と思ったけど、嬉しい!! よかったです!! とのこと。

 

なお、大藪さんは、ファイナンシャルプランニング技能検定3級の実技試験を満点合格しています。

 

次は大石さんです。

 

IMG_2778.JPG

(大石真未佳さん)

 

私は、テキストに掲載されている問題ばかりを解いていて落ちました。

 

リベンジは、過去問題を4-5年分(計15回分)、分野ごとに分けて解きました。

 

間違えたところには「正」の字で間違えた回数を書き、3巡目からは間違えたところだけを解き、知識があやふやなところはテキストを見返しました。

 

テキストには、過去に出題されたところに黄色のマーカーで線を引き、授業で先生が重要だとおっしゃったところは緑色のマーカーで印をつけました。

 

IMG_2779.JPG

 

大石さんは、前々回の試験で、実技試験は合格、学科試験のみ不合格でした。

 

リベンジで成功した秘訣は、「二度と受けたくない! 次こそゼッタイ受かる!!」と自分を追い込んで合格したそうです。

 

「受かって本当によかったです! 家族でお寿司を食べに行きました。」

 

お寿司の味も格別だったことでしょう。

 

なお大石さんは、さらに難関の資格に挑戦中です。

 

 

前回紹介した唐津さんもそうですが、共通して言えることは…

 

1. 過去問題をひたすら解く

 

2. 間違えたところを徹底的に調べる!

 

でした。

 

お二人から今、勉強している学生へのメッセージとして…

 

「捨てるところと確実に点数を取るところを明確に分けて、取れるところに集中する。 不得意な分野(箇所)は捨てて、それ以外で得点をカバーすること。 とにかく過去問題が大事です。 2級は勉強した分だけ成果として現れます。 頑張って!!!」

 

 

IMG_2785.JPG

 

 

「過去問題を制する者が、試験を制する!!!」ですゾ☆

 

9月11日の検定に向けて、夏休み中に頑張るみなさん! 

 

是非、合格者の意見を参考に、試験勉強に励んで下さい。

 

大藪さん、大石さん、本当におめでとう!!! そしてお疲れ様でした☆

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ