第8回全国理容美容学生大会~理美容甲子園2016~に出場!

第8回全国理容美容学生大会~理美容甲子園2016~の大阪地区大会が、7月25日(月)大阪府立体育館エディオンアリーナ大阪で開催されました。
 
第8回全国理容美容学生大会~理美容甲子園2016~は、全国約230校の理美容学校が参加する、最大規模の学生技術大会です。大阪地区大会で各種目の上位に入賞すると11月に富山県富山市で行われる全国大会に出場することができます。
 
この11月に行われる全国大会出場を目指して、化粧ファッション学科化粧学専攻美容コースの学生たち7名が、第8回全国理容美容学生大会~理美容甲子園2016~の大阪地区大会に出場してきましたので、その様子をお届けします。
 
 
大会当日は、朝早くから学校へ来て練習をする学生たちの姿が見られました。
 
 ribi01.jpg400.jpg  ribi02.jpg400.jpg
 
 ribi03.jpg400.jpg  ribi04.jpg400.jpg  
   
今日の自分の技術コンディションを確認した後は、忘れ物がないかチェック。
各種目に必要な用具を念入りに確認して、みんなで大阪府立体育館の会場に向かいました。
 
会場に着くと、各学校を代表する選手たちがたくさん来ていました。
選手以外にも各学校から応援団の人たちも大勢来ており、選手の名前の入った手作りウチワを持ってきている人も!?
到着が受付時間より早かったため、会場前で待機。その時の写真です。
 
ribi05.jpg400.jpg  ribi06.jpg400.jpg  
 
そして、受付時間になり会場入り。
本種目の出場選手は緑色のTシャツ、任意種目の出場選手は白色のTシャツが配られ、左胸にはそれぞれの出場する種目と番号が記載されているゼッケンが付けられました。
広い会場を見ながら、自分たちが今からここで技術を競うのかと実感した様子の学生たち。
 
ribi07.jpg400.jpg  ribi08.jpg400.jpg   
 
大会の幕が開け、選手入場とともに開会式がはじまりました。
そして、各種目の競技スタートです!
 
ribi09.jpg400.jpg
 
ribi10.jpg400.jpg  ribi11.jpg400.jpg
 
   
競技時間はあっという間に過ぎていきました。
競技が終了し、戻ってきた学生たちは緊張も解け、ほっとした表情でした。
 
 ribi12.jpg400.jpg  ribi13.jpg400.jpg  
 
そして、迎えた表彰式。結果は、、、
 
ribi14.jpg400.jpg
 
受賞ならずという残念な結果となりました。
 
出場した学生たちは、「いつもはもっと上手にできたのに。」「今までで一番最悪な仕上がりでした・・・。」と肩をすくめていました。
 
しかし、本番は1回限りなんです。いつもとは違う場所、違う雰囲気、違う環境でベストを尽くせた人が賞に近づくことができるんです。どんな環境でも自分のベストが尽くせるよう、練習に練習を重ねて実力と運を持たなければ、なかなか全国大会へコマを進めることはできません。今回受賞して全国への切符を手にした人たちは、並みならぬ努力をしてきた人たちばかり。
 
今回、全国大会出場の夢は叶いませんでしたが、来年度こそ全国大会出場を手にしてほしいと思います。その為にも、明日から、いや今から努力を蓄積すべく技術に磨きをかけてください。応援しています!
 
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑ 

※化粧ファッション学科の被服学専攻は平成29年4月よりファッション学専攻に名称変更予定です。

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ