SAS特別講座

2016.07.15 国際英語学科

7月11日に 国際英語学科の課外講座である、SAS(Shoin Airline School)の

特別講座が開かれました。いつもは大学生が対象ですが、今回の講座の対象は樟蔭高校のみなさんです。

1年生から3年生まで、航空業界に興味やあこがれを持つ1年生から3年生、40名が参加してくれました。

IMG_1744.JPG

始めに、航空業界の様子について、説明がありました。

一口に「航空業界」といっても、様々な部門があります。

実際の航空機の運行に関わる部門、空港での窓口業務や乗客への対応を行うサービス部門、

航空機の整備をする部門、航空機を使ったサービスを売り込む営業部門など幅広い職種、業種があることを学びました。

 

続いて、キャビンアテンダントやグラウンドスタッフになるために必要なことについてお話がありました。

それは航空業界を目指すための「3+1」 です。

1 飛行機が好き

2 空港が好き

3 人が喜ぶのをみるのが好き

そして

+1 が英語 です。

そして、もう一つ 「航空業界」に限らず、サービス業に大切な事柄として、

「人に話しかけられるようになること」が大事だ、ということです。

なるほど、話しかけにくい雰囲気だと、良い印象も持ってもらいにくいですね。

IMG_0928.JPG

最後に、先輩からは「人と話をすること、コミュニケーション能力が重要、そして英語はしっかり勉強すること」というアドバイスがありました。

IMG_0932.JPG

高校生の皆さんもぜひ、航空業界にあこがれがあるのなら、チャレンジして下さい!

国際英語学科では将来航空業界を含む HAT、つまりHotel, Airline,Travel の業界で夢をかなえたい学生、生徒さんの英語学習を支援していきます。

興味を持った方はまずは 7月17日(日曜日)のオープンキャンパスにぜひお越し下さい。このブログに載っていない情報もたくさん聞けますよ。

オープンキャンパスで会いましょう!

(国際英語学科 杉浦隆)

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ