学外授業でキッチンハウス大阪店とWALPAに行ってきました!~キッチンハウス~

□■□2016年6月25日(土) □□■□

インテリアデザイン計画 学外授業

 
インテリアデザイン計画第10回目の授業は、学外授業日★
 kitchenhouse  と、輸入クロスで有名な  WALPA  の見学に行って来ました!!
 
 
内容が盛りだくさんなので、2回に分けてお届けします♪
前半はキッチンハウス大阪店!それでは、いってみましょー!
 
 
 
◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆
 
 
 
 
K1.jpg K2.jpg
 
キッチンハウス大阪店のショールーム見学♪♪♪
スタッフのみなさんが出迎えて下さいました。
キッチンハウスとは、理想のシステムキッチンをオーダーメイドできるキッチンメーカーです。
 
 
 
K3.jpg K4.jpg
 
まずは、高級そうなキッチンがずらりと並ぶ6階。ドキドキしながらお話しを聞かせていただきました。
様々なタイプのキッチンを説明して頂き、一番奥のキッチンのお値段をこっそり聞いて、びっくり…
足元の引きだしをコンコン!とノックすると、なんと!自動で食器洗濯機の扉が開く機能が!!
この機能には、学生全員「おー!!」という歓声があがりました。
他にも、食器棚かと思って扉を開くと冷蔵庫があったり、アメリカサイズの収納棚があったりと、今まで見たことのないキッチンタイプが並んでいました。
 
 
 
K5.jpg K6.jpg
 
興味津々な学生たちはあっちへ行ったり、こっちへ行ったり。
いろんな場所から歓声が上がっていました。
 
 
 
K7.jpg
 
キッチンだけが独立しないように設計された空間、理想的ですね
キッチンの奥にはストック用の棚と冷蔵庫がありました。
生活感が出る場所を、見えないように出来るのはありがたいです!
 
 
 
K8.jpg K9.jpg
 
K10.jpg K11.jpg
 
オーダーメイドで注文する際に、パーツの配色をどの組み合わせにするのか、実際に体験させていただきました!
様々な色と素材、もちろんノブまで自分好みのキッチンがオーダー出来るとなると、「やりたーい!」ってなりますよね!学生は淡い色がお好みのよう♪♪
 
 
他の階には、L型キッチンでも収納機能が優れているタイプや、ノブが一切無くスッキリとしたキッチン、キッチンとダイニングテーブルが横並びになっているアットホームなキッチンなど、様々なタイプがあり、学生も「この台所に、あのキッチンの収納機能を追加して、シンクの大きさはこれ位で、色を黒色にしたい!」など、膨らんでいく理想のキッチン像を話し合っていました。
 
御案内くださったキッチンハウス大阪店店長の高木さん、八十さん、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました!
 
 
 
 
 
□ 最後に学生のインタビューです □
 
自分が家を建てる際は、黒いシンクにしたい!凄くおしゃれでした!
キッチンの収納扉はノブ式ではなく、プッシュ式にしたい!
L型キッチンの角部分の収納扉に感動!キッチンは広くなくても収納スペースは作れることがわかった。
 
 
 
◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆
 
 
インタビューに答えてくれた学生、記事を読んで下さったみなさま、ありがとうございました。
次回は、WALPAの見学についてお届けします!お楽しみに♪
 
(化粧ファッション学科 蔦田)
 
 
=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆= 
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック! 
↑ クリックしてね! ↑ 

※化粧ファッション学科の被服学専攻は平成29年4月よりファッション学専攻に名称変更予定です。

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ