国文学科授業紹介(百人一首ゼミ)

2016.05.27 国文学科

みなさん、こんにちは。

国文学科の授業を紹介します。

今回は、2回生の授業、『百人一首』ゼミです。

DSC_0004.jpg           DSC_0006.jpg

これは、ふつう皆さんが知っているカルタとは違いますね。

どこが違うかわかりますか?

まず、文字が読みにくいですね。

これは「変体仮名」とよばれる字です。

平安時代から江戸時代にかけて書かれていた文字です。

次に、どの札にも絵が描かれているのが珍しいですね。

このかるたは豪華美術品として作られたので、じっさいには使われなかったようです。

最後に、読み札には、上句しか書かれていません。

ゼミで学んだあかつきには、こんなかるたで遊べるようになります。

もちろん、作者の知られざる挿話や、歌の奥深い意味もまなびます。

こんな、解説書を作成中です。

DSC_0008.jpg

来年のお正月には、ゼミの皆でかるた大会をするのを目標に楽しく学んでいます。

DSC_0010.jpg            DSC_0012.jpg

 

(中周子)

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ