ファイナンシャルプランニング技能検定へ向けてラストスパート!

みなさん、こんにちは。

 

もう夏?というような日差しですね。

 

さてライフプランニング学科では、5月に実施されるファイナンシャルプランニング技能検定(FP技能検定)(国家資格)のため、4月から集中講義を行っています。

 

5月受検の学生たち(主に2回生)は、1回生のときに3級に合格した学生で、5月のFP技能検定では2級を目指しています。

 

FP技能検定2級は、合格率が約20%の超難関の試験です。

 

毎週土曜日の午前中に大学にやってきて、検定のための対策講座を受講し、合格に向けて勉強してきました。

 

今日は、仕上げの模擬問題を解く日です。

 

IMG_2352.JPG   IMG_2351.JPG

(学科試験と実技試験の模擬問題)

 

「はい、スタート!」のかけ声で、問題を解き始めました。

 

IMG_2355.JPG   IMG_2363.JPG

 

まずは学科試験の問題からです。

 

学科試験は、四択問題で、各分野(年金、保険、金融資産運用、税金、不動産、相続)の細かな知識を正確に理解しているかが問われます。

 

IMG_2353.JPG

 

みんな真剣に問題に取り組んでいます。

 

IMG_2364.JPG

 

その後は、実技試験の問題を解きます。

 

実技試験は、ある家族の資産状況や公的年金の加入歴などに基づいて、相続に関する具体的な知識や、年金額を計算するなど、ファイナンシャルプランナーとして、適切なアドバイスをすることができるかどうかが問われます。

 

IMG_2354.JPG

 

例えば、所得税額の算出は、計算式を解答用紙の手順にしたがって書き、正確に税額を導き出さなければなりません(もちろん、復興特別所得税も忘れずに)。

 

IMG_2359.JPG   IMG_2358.JPG

(電卓カタカタ…)

 

学生全員が「受かりたい!!!」の一心で、目の色が変わっています。

 

決戦は5月22日(日)!!!←検定日

 

全員が合格してくれることを祈っています。

 

パンッ、パンッ(神社で祈願している柏手の音)

 

IMG_2357.JPG

 

このブログ記事を書いたのは試験が終わってからでした。

 

1ヶ月後の合格発表が待たれます。

 

「おめでとう!!!」を受検生全員に言えますように。

 

 

(ライフプランニング学科 神頼みの越智砂織)

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ