2016年度 第1回 ノートテイカー交流会

みなさん、こんにちは。

 

暖かくなってきましたね~。

 

ぽかぽか陽気で、キャンパス内の緑も鮮やかです。

 

さて、今回は先日行われたノートテイカー交流会の様子をお伝えします。

 

この交流会は、一般ボランティアと学生ボランティアが月1回、お昼休みに集まり、ノートテイクをする上での困ったことなどを共有し合い、解決していこうというものです (昨年の「第1回ノートテイカー交流会を行いました」もチェケラ~☆)。

 

IMG_2204.JPG   IMG_2207.JPG

(交流会の様子)

 

司会進行は、ライフプランニング学科4回生のウィンフィールド麗美クリスティーナさんです。

 

今年度より新たにボランティア活動に参加してくれた学生もいるので、まずは自己紹介から。

 

次に、それぞれが担当している授業での意見や感想を述べてもらいました。

 

テキスト、プリント、ノートテイクを行う用紙など、机の上がいっぱいで、ノートテイクの用紙が落ちそう…などの意見が出されました。

 

IMG_2208.JPG  IMG_2205.JPG   

 

全員から一通り意見が出そろったところで、一般ボランティアの二宮さん、稲田さんからそれに対するアドバイスをいただきました。

 

IMG_2209.JPG

 

聴覚しょう害者を第一に考え、彼女が見やすいようにノートテイクの用紙を配置するように心がけて下さいと。

 

この他、聴覚しょう害者の学生の時間割をもとに、ノートテイカー同士のスケジュール調整も行われました。

 

IMG_2211.JPG

(スケジュール調整表)

 

ボランティアの学生たちは、自分の授業の空き時間をボランティア活動に充てているため、ノートテイクに入ることができる時間をボランティア同士で調整しています。

 

ノートテイカーが足りない授業について、空いている学生が、すぐに「あ、私やります」と手を挙げてくれて、スケジュール調整もスムーズに行うことができました。

 

IMG_2206.JPG

 

ノートテイカーのみなさん、新年度は始まったばかりで、これからお世話になります。

 

自分の授業にノートテイクボランティアに大変でしょうが、どうかよろしくお願いします!!

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ