2015年度の精神保健福祉士合格者数について

2016.04.18 心理学科

みなさま,こんにちは!心理学科のブログ担当,佐久田です。

今年度からはブログ担当を2名体制にして,どんどん情報発信していきますので,楽しみにしていてください!

 

さて,先月の話題となりますが,3月15日に精神保健福祉士(PSW)という国家資格の合格発表がありました。

そして,3月の速報ニュースでもお知らせしたとおり,合格者数4年連続全国女子大No.1という快挙を成し遂げました!

速報ニュースでは書ききれなかったのですが,実はこの合格者数,大規模な共学の大学も含めた心理学科としても,

全国1位なのです!!

 

IMG_0763s.jpg

(この3月の卒業式にて,全国精神保健福祉士養成校協会より優秀な成績を収めて表彰されたHさん。)

 

 

精神保健福祉士は,その名称からもわかるように,福祉系の国家資格です。

そのため,一般的には福祉系の大学や学科に在籍して,この資格取得を目指します。

資格を取得すると,病院の精神科などでソーシャルワーカーとして働くことになります。

入院患者さんたちが社会復帰できるようにサポートするのが,その仕事内容です。

 

さて,ここでみなさんに質問です。

もしも自分をサポートしてくれる人が「人の気持ち」のわからない人だったらどう思いますか?

「友だちじゃないんだから,必要な情報だけを淡々と提供してくれれば良い」,そうやって割り切ることはできますか?

 

そんなの,イヤですよね。

人の気持ちを汲むことができる,あたたかいサポートをしてくれる人のほうが誰だって嬉しいはずです。

 

これは福祉の現場でも同じことです。

そんな,みんなが求める理想の精神保健福祉士を,樟蔭の心理学科では育てているのです。

 

精神科ソーシャルワーカーって,どんな仕事をするの?と疑問に思った人も多いはず。

私が説明するよりも,実際に現場で働いている卒業生を紹介する方がわかりやすいと思うので,

今年もその道に進んだ卒業生をできるだけたくさんブログで紹介していきます!

 

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ