[速報!] ファイナンシャルプランニング技能検定 試験結果

みなさん、こんにちは。

 

だいぶん日差しが柔らかくなってきましたね。

 

花粉症の薬を飲んでいるせいか、眠くて眠くてたまらないライフプランニング学科の越智先生です。

 

春眠暁を覚えず…。ムニャムニャ…。

 

さて、今日はファイナンシャルプランニング技能検定の試験結果を速報でお伝えします。

 

ライフプランニング学科では、ファイナンシャルプランニング技能検定(国家資格)3級取得を推奨しています。

 

(詳しくは、前回のブログ「ファイナンシャルプランニング技能検定のための対策講座が始まりました」をチェケラッチョ☆)

 

2015年度1回生は、昨年9月と今年1月にファイナンシャルプランニング技能検定に挑戦しました。

 

IMG_1822.JPG  IMG_1821.JPG

(3級のテキストと問題集)

 

試験勉強は、自分との戦い。

 

最初はちんぷんかんぷんだった学生たちも、何度も問題集や過去問題を繰り返し解くことによって、徐々に理解が深まりました。

 

そして試験にchallenge!

 

対策講座や日々の授業で頑張った甲斐もあって、23名が3級に見事合格!(パチパチパチ☆)

 

1回生の受験者のうち59%がすでに3級を取得していることになります。

 

(注)ファイナンシャルプランニング技能検定は学科試験と実技試験とがあり、両方合格して初めて「合格」となります。どちらか一方のみの合格は「一部合格」で正式な合格ではありません。

 

IMG_1823.JPG

(学科と実技の試験問題)

 

3級を取得した学生の中には、さらに難関の2級に挑戦する学生もいます。(注:3級に合格しないと2級は受検できません)

 

昨年9月の試験で3級に合格した学生たちは、1月の試験に向けてさらに勉強を続けました。

 

IMG_1816.JPG  IMG_1817.JPG

(2級のテキストと問題集)

 

IMG_1824.JPG

(2級の試験問題)

 

2級の学科試験は4択問題で、制度のしくみや内容などについて、詳細で正確な知識が求められます。(←きっちり理解していないと合格ラインに達しません)

 

IMG_1825.JPG

一方、実技試験は、設例を熟読した上で、年金額や所得税額を算出するための計算過程を書かなければなりません。(←計算式をたてて、正確に計算できないと合格できません)

 

実技試験は、設例を読んだ上での総合的な知識が求められます。

 

IMG_1826.JPG

 

とにかく、2級は難関といわれる資格で、合格率の全国平均が20%台です。

 

しか~し!!!

 

この度、1回生の大藪真穂さんが一発でこの試験に合格しました!!

 

おめでとう~!!!(すごい、すごい!!)

 

合格体験記はまた後日ブログにアップする予定です。お楽しみに♪

 

この他、2級の実技試験に4名が合格し合格率は35.7%(全国平均20.4%)です。

 

一見、低く見える合格率ですが、受験者の多くはファイナンシャルプランニングの知識が必要な業務に就いている方もいらっしゃるので、学生のうちに合格していることは、ほんとぉ~にすごいことなんです!!

 

「次は学科試験! 受かりたい!!」とみんな意気込んでいます。

 

次回の試験は5月。

 

2級合格に向けてライフプランニング学科の学生はさらに頑張ります。

 

IMG_1815.JPG

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ