授業のご紹介・「図書館実習」

2016.02.04 国文学科

こんにちは。教員の嶋崎さや香です。

今回は3、4回生が受講できる「図書館実習」についてご紹介します!

 『図書館実習』とは、実際に図書館で働くことを通じて

図書館の機能や役割、業務を理解するために開かれた科目です。

 

実はこの授業、今年初めて開講されました。

その記念すべき最初の実習生は国文学科3回生の学生さんでした。

11月末から12月までの5日間、本学図書館の実習に参加しました。

ここでは、少しだけ実習内容についてご紹介します。

 

実習にもだいぶ慣れてきた4日目の様子です。

simazaki1.jpg simazaki2.jpg 

新しい本の目録情報をチェックし分類番号を打ち込んでいます。

データの処理は複雑で、慣れるまでに時間が必要なようですが、

バーコードを読み取る機械を操る手がさまになっていました。

 

実習ではこのほかに・・・、

・雑誌の受入れ登録

・返された資料のデータ処理

・利用のための資料準備(ラベル貼り、蔵書印の押印)

・開館と閉館作業

など盛りだくさんです。図書館の方々が、とても熱心に準備、指導してくださいました。

 

実習のまとめでは「人、コミュニケーション、心」というテーマで展示も行いました。

実習生の熱い思いがあふれた展示で、素晴らしかったです。

simazaki3.jpg

 

ちなみに、実習に参加した学生さんのお気に入りは書架の整理だそうです。

モクモクとやっていると没頭できて楽しいそうです。

simazaki4.jpg

来年度も開講予定です。

興味を持った方はぜひ受講してみてください。

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ