濵田先生を紹介します♪

みなさん、こんにちは。

 

12月も半ばとなり、今年もあとわずかですね。

 

大掃除も年賀状もまだ手をつけていないライフプランニング学科の越智です。

 

年内になんとかします! なんとか!……(多分)。

 

さて、今日はウワサのアノ人を紹介します~♪

 

今年4月にライフプランニング学科に着任されたフレッシュな濵田信吾(はまだ しんご)先生です。

 

では、濵田先生、元気よくどうぞ~☆

 

IMG_1665.JPG

(ヒゲでワイルドさを出そうとしているけど、かわいさのほうが勝っている濵田先生(←小顔です))

 

 

Q-1:お生まれは?

 

A-1:1977年です。

 

ちなみに1977年に流行った言葉は、「カラオケ」、「たたりジャー」、「ダメダ、こりゃ」、「天は我らを見放した」、「話がピーマン」、「普通の女の子に戻りたい」です。

 

 

うわ! 懐かしい!!! 

 

高校生のみなさんは、わからないと思いますが、みなさんのお父さんやお母さんは知ってるはずですよ~。

 

って、わかる私も私だけど…。

 

 

Q-2:専門と担当科目は? 

 

A-2:文化人類学が専門で、特に食と環境に関する研究をおこなっています。

 

最近は、自然と社会の境界線、「自然食」、「天然」、「オーガニック」の定義、「生き物が食べ物に変わる瞬間」など、思考(瞑想・迷走)を繰り広げております。

 

担当科目は、「文化人類学」、「フィールドワーク実習」、「日本の食と文化」、「グローバル化と食」などです。

 

Q-3:特技は?

 

A-3:座りながら飛ぶという妙技を持っています。

 

小学生の頃、美しい犬かき泳ぎをする同級生に負けじと、「クラゲ泳ぎ」というのを発明しました。最近していませんが、おそらくまだできます。

 

あとは左サイドからのセンタリングでしょうか。留学時代にアマチュアサッカーリーグでプレーしていました。

 

 

座りながら飛ぶ???

 

どっかの宗教家がやってそうな…?

 

今度見せて下さい☆

 

ほんでもって「クラゲ泳ぎ」とは…?

 

ただ単にゆらゆらと浮いてるだけのような気もしますが。

 

これも今度研究室でやっていただきましょう!

 

 

Q-4:自分を魚にたとえたら?

 

A-4:魚か…難しいですね。ずっと研究しているニシンが頭に浮かびますが、例えるならヤドカリでしょうか。

 

理由は…どこでも住めるからです。

 

 

さて、ここでちょっと濵田先生の研究室を紹介します。

 

IMG_1663.JPG

(濵田先生の研究室)

 

濵田先生の研究室に置かれている本はさすがに食に関するものが多いです。

 

それから授業の教材でしょうか。 鮭缶が!

 

そー言えば、オープンキャンパスのときに鮭フレークの説明をされていましたね。

 

あと、何気にカキの旗が!!

 

実は濵田先生は、「あっけし牡蠣博士」なんです。

 

IMG_1667.JPG

 

「牡蠣のことは俺に聞け~!」なんですかね。

 

でもこれってどーやったら博士になれるんでしょう?

 

興味がある人は濵田先生まで☆

 

 

Q-5:マイブームは?

 

A-5:最近あまりできていませんが、愛車「ミヤタくん」と楽しむサイクリングからのカフェで読書(&仕事…)です。

 

あとは最近、留学中に見ていた「Fringe」というドラマをまた見ています。

 

Q-6:1日のうちで好きな時間は?

 

A-6:二度寝せずに起きて、奇跡的にぱっちり目が覚めた時のビクトリアスな瞬間。

 

Q-7-1:ライフデザインに関するこだわりは?

 

A-7-1:日常生活で気をつけていることは、wantとneedを分けることです。

 

欲しいものはたくさんあるけど、必ずしも必要ではない、そんなものやことにはお金を使わないようにしています。留学中も引っ越しが多く、物をあまり持ちたくなかったところから、身についた習慣だと思います。ただし本は例外です。

 

しかし、こだわりは1日1善です。

 

ライフデザインというと個人的な目標や、パートナーや家族のことを考えがちですが、私は社会、見知らぬ人とのちょっとした出会いや出来事を大事にしたいと思っています。なので、そんな出来事や出会いが良きものになるように、私のライフデザインのこだわりは、些細なことでも毎日何かいいことをする努力をすることです。

 

 

す、素晴らしいです! これぞ断捨離!!

 

今流行のミニマリストですね!

 

 

Q-7-2:食に関するこだわりは?

 

A-7-2:食に関するこだわりは、自分が何を食べようとしているか知ることです。

 

なので、スーパーで買い物をするときは、いつも食品表示をギラギラした目で見ています。しっかり考えて、食の選択をする!キリッッ!

 

あとは、魚と野菜を食べるように心がけています。

 

若い頃あまり食べなかったので、大人になってから食べたことない魚や地場野菜などにトライしています。

 

Q-8:樟蔭の印象は?

 

A-8:4月に着任したばかりなので、樟蔭の最初の印象は、やはり女子が多いなぁ、と(笑)。

 

学生それぞれ個性があるのはもちろんですが、樟蔭女子大学は、いろいろ目標を持って大学生活を送っている学生も多いと思いました。そんな彼女たちの背中をどのように押してあげられるか、一緒に何ができるだろうかと毎日考えています。

 

Q-9:イチオシ写真は?

 

 

A-9:

hamada.jpg

 

イチオシ写真ではない気がしますが、アメリカ・オレゴン州ポートランドに留学していた時の一風景です。

 

貧乏留学ゆえ、自分の髪は自分で切っていました。が、ある日、バリカンの使い方を間違ってしまい...いろいろ手直しした結果、このようになりました。

 

失敗しても、笑いに変える、周りに笑ってもらえたらそれでいいじゃないか、と。

 

そんな関西人の留学サバイバル法を示す写真です

 

 

[ちょっと裏話]

 

実は濵田先生、イチオシ写真を5枚ほど選んでいました。

 

すべて雰囲気の異なる写真だったため悩みに悩み…。

 

「今の濵田先生とのギャップがありすぎ!の写真でいこう!」ということで選んだのがコレです。

 

この他の4枚の写真は、授業中に使われるそうです。

 

見たい方はぜひ濵田先生の授業で!

 

 

Q-10:受験生にメッセージをどうぞ

 

A-10:大学受験と合格は、皆さんにとって大きな目標でしょうが、本当の目標ではありません。なぜなら、大学とは入るためのものではなく、自分で学び、成長し、将来を見据え、社会に出る準備をするところです。

 

ライフプランニング学科は、聞きなれない学科名だと思いますが、幅広い学びができるところです。ぜひ一度オープンキャンパスに来て、それを実感してみてください。

 

 

濵田先生、お忙しい中、質問に丁寧に答えていただき、ありがとうございました。

 

さぁて! 次回の教員紹介は???

 

某先生から天使と言われているアノ方です~!

 

どうぞお楽しみに☆

 

(ライフプランニング学科 悪魔な(?)越智砂織)

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ