「家でもパンを焼きました」

こんにちは。

 

スーパーや朝市に並ぶ野菜も秋物から冬物へ。

さて、なんの鍋をするのか、具材は何にするか!

食の選択について研究しているのに、何も決められない優柔不断な自分!

ということで、煮え切らないライフプランニング学科の濵田です。

 

今回はフードスタディ基礎実習、第5週目の様子をお伝えします。

 

隔週でいつも異なるパンとスィーツに取り組む今学期の基礎実習。

第5週目の授業では、学生たちはりんごたっぷりのクラフティとカレー・ベーコンロール作りに励んでいました。

2015FS基礎実習3回目01ブログ用.jpeg

授業最初の教授と助手からの説明には、メモ帳とペンを持って。

実習を重ねるごとに向上するのは、調理知識や技術だけではなく、学ぶ姿勢。

2015FS基礎実習3回目02ブログ用.jpeg 2015FS基礎実習3回目04  ブログ用.jpeg

段取りも自分たちで考え、手際良く動けるようになったグループも増えてきます。

 

完成!

2015FS基礎実習3回目4ブログ用.jpeg

そういえば最近、基礎実習を履修中の学生が家でもパン作りにトライしたそうです。

 

料理を「食べる」ものだけではなく、「つくる」ものととらえ直すことで、食べ物があることが当たり前ではないこと、そして何より、毎日家庭でご飯をつくってくれる人への感謝の心も生まれてくるのではと思います。

 

学びは教室に留まらず、家庭、そして地域へ。

 

少しずつ、毎日の食を変え、食を通じて社会を考えるようになってくれればと思います。

 

(ライフプランニング学科 濵田信吾)

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ