在学生・卒業生交流会を開催しました

みなさん、こんにちは。

 

ライフプランニング学科の「プレばぁば」こと越智です。

 

プレばぁばって何じゃ?と思いましたか?

 

それはこのブログを読んでいただくとわかります~♪

 

さて、ライフプランニング学科では、毎年11月に在学生・卒業生交流会を開催しています。

 

この交流会は、社会で活躍している卒業生に仕事(就職)の話などを聴いて、在学生と卒業生とのつながりを持とうというものです。

 

今年も都合をつけて卒業生が来てくれました。

 

IMG_1592.JPG IMG_1594.JPG

(久しぶり~☆)                (先生、ご無沙汰しております)

 

プチ同窓会状態です。

 

育休を取って子育て真っ最中のママたち、週6日勤務で働いているラムネの会社の貿易担当の事務員(この日は有給休暇を取ってきてくれました)、中学校の家庭科教員(先生の風格が漂っていました)、来年度から大学院に進学する頑張り屋さん、広告会社で奮闘する営業担当の美人社員など。

 

ライフプランニング学科の卒業生は、さまざまな業種で活躍しています。

 

在学生は3回生が集まってくれて、お菓子を食べながら卒業生から就職についての話を聴きました。

 

就職活動では、筆記試験で落とされ、面接にたどりつけなかったという苦い思い出話もしてくれ、在学生は真剣に聴いていました。

 

IMG_1598.JPG IMG_1600.JPG

 

子育て真っ最中のママ3人は、子育ての悩みを話し合っていました。

 

IMG_1595.JPG

 

3人とも育児休暇取得中です。

 

仕事はどうするつもりなのかと聞いたら、早く仕事に復帰したいと言っていました。

 

働いているときは、妊娠して家にいたいと思っていたけど、いざ自分が子育てをして休職していると、社会から隔離されたような気になると。

 

やはり社会に関わっていたい、社会と繋がっていたいから仕事に復帰したいですと言っていました。

 

ただ、待機児童が多い地区に住んでいるのでなかなか復帰が難しいとも。

 

切実な悩みですね…。

 

しかし、大学時代に学んだことを活かして仕事をしたい、続けたいと言ってくれることは、教える立場の人間にとってこんなに嬉しいことはありません。

 

小さな子供を抱えて大変でしょうが、頑張れ!

 

IMG_1597.JPG

 

「せんせぇ~、卒論できひん…」と言っていた学生が今や立派なお母さんに。

 

「優奈(ゆな)ちゃん(左)」と「樹葵(いつき)くん(右)」(2人とも1歳5ヶ月)もお目見えしました。

 

優奈ちゃんを抱っこしていたら、卒業生が「先生は私たちのお母さんのような存在だから、優奈からしたら、おばあちゃん???」と。

 

(なぬ!?………失礼な。おばあちゃんにはまだちょっと(いやとっても)早いわい!!!)

 

先生:「プレばぁばぐらいにしといて…」

 

当初の時間を超えて話が盛り上がり、大盛況の在学生・卒業生交流会でした。

 

雨の中、来てくれた卒業生のみなさん、本当にありがとうございました。

 

みんながステキな大人の女性になっていて、自分の人生をデザインし、ライフプランを立てていることにとても誇らしく思いました。

 

さすが! ライフプランニング学科の卒業生!!!

 

IMG_1591.JPG

 

またいつでも樟蔭に帰って来て下さいね。

 

プレばぁば、お待ちしています~♪(←自爆…)

 

 

[おまけ]

 

樟蔭のキャンパスプラザでは、夕方、イルミネーションを点灯しています。

 

私:「あら~、鹿が光ってる~!」

 

学生:「………先生、トナカイですよ。」

 

IMG_1602.JPG

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ