毎秋恒例! 健康栄養学科の学生たちが地域の方々に栄養相談を実施しました!

2015.11.26 健康栄養学科

病態栄養学研究室ゼミの4回生9名、臨床栄養学第1研究室ゼミの4回生9名が、健康栄養学科 保木教授・井尻准教授の引率の下、11月3日(火・祝)に阪南市で行われた「健康増進セミナー」に参加し、地域の方々の体力チェックならびに個別栄養相談を行いました。

このイベントは、阪南市舞地区の福祉委員会主催、医療法人松若医院後援で毎年行われています。当日は天候にも恵まれ、約80名の方にご参加を頂きました。

体力チェックの項目は「上腕周囲長」「上腕三頭筋皮下脂肪厚」「上腕筋面積」「下腿周囲長」「2ステップテスト」「ロコモ度問診」の6種であり、皆さん真剣な面持ちで自身の体力の確認をされていました。

また、午後の個別栄養相談参加者には、事前に生活習慣や食生活・持病などについての問診表にお答えいただき、学生たちは教員の指導のもとに考察し、シミュレーションを重ね、それぞれの方にあったアドバイスを考え、栄養相談に備えました。

当日、学生たちは1組に約30分の所要時間の中で、参加者のお悩みに耳を傾けながら、準備してきた内容を一生懸命に伝え、少しでも解決できるようにアドバイスを行いました。学生たちは、健康に関心の高い地域の方々との交流のなかで、自分自身の知識の低さやコミュニケーション能力の未熟さを体感する良い機会になったことと思います。

15-15photo01.jpg 15-15photo02.jpg

15-15photo03.jpg 15-15photo04.jpg

なお、今回のイベントには阪南市長もご参加されており、本内容の様子が阪南市のfacebookにも掲載されていますので併せてご覧ください。

https://www.facebook.com/city.hannan

 

次回は来年6月頃に開催される予定です。

健康栄養学科では、これからもこのような取り組みを通して、学生の成長を促すとともに、地域の健康に貢献して参ります。

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ