サントリー山崎蒸留所に行ってきました♪

みなさん、こんにちは。

 

秋が深まってきて、朝晩寒くなってきましたね。

 

お酒大好きライフプランニング学科の越智です。

 

先日、サントリー山﨑蒸留所に工場見学に行ってきました。

 

http://www.suntory.co.jp/factory/yamazaki/
(外部サイト:サントリーホールディングス株式会社)

 

1923年、日本人の繊細な味覚にあった日本のウイスキーづくりがしたいと、創業者の鳥井信治郎氏が、良質な水と自然環境にこだわってこの山崎に蒸留所を作りました。

 

このサントリー山﨑蒸留所「山崎体感ツアー」企画は、加藤先生がゼミで企画されたもので、私もちゃっかりオジャマさせていただきました(ゼミ生の保護者も参加しています)。

 

このツアー、昨年はNHKの連続テレビ小説「マッサン」の影響でまったく予約が取れませんでしたが、なんとか今回、予約が取れたそうです。(ばんざい!!)

 

IMG_1567.JPG  IMG_1568.JPG

(加藤先生お手製の旅のしおり(?))

 

加藤先生お手製の旅のしおりをもとに、いざ、山崎へ。

 

IMG_1533.JPG  IMG_1532.JPG

 

JR山崎駅から徒歩10分ほどでとうちゃ~く!

 

やってきました♪ サントリー山﨑蒸留所☆

 

受付をすませて、山崎ウイスキー館へ。

 

IMG_1565.JPG  IMG_1534.JPG

(案内パンフレット)    (山崎ウイスキー館 入口)

 

中に入ると、サントリーミュージアムがあり、ウイスキーの歴史が楽しめます。

 

どうです? このずらりと並んだウイスキーたち☆

 

色のグラデーションがとってもステキでしょ♪

 

IMG_1538.JPG  IMG_1535.JPG

 

ツアーの前に、ウエルカムドリンクをいただきました。

 

IMG_1539.JPG

 

サントリーなだけに、たぶん「伊右衛門茶?」

 

さぁ、ツアーの出発です。

 

モルトウイスキーの原料は、水と大麦。

 

大麦を発芽・乾燥させて麦芽にし、水(仕込水)とともに仕込槽に入れて「麦汁」を作ります。

 

それを「ポットスチル」と呼ばれる蒸留釜を用いて2度蒸留することにより「ニューポット」と呼ばれるウイスキーのもとができあがります。

 

IMG_1543.JPG  IMG_1542.JPG

 (ポットスチルと呼ばれる蒸留釜)    (ニューポット)

 

このニューポット、無色透明でアルコール度数70%ほどなんですよ。

 

そのあと樽詰めして長い時間、熟成させます。これがウイスキーの原酒になります。

 

IMG_1545.JPG  2015.10.31p.JPG

   (ずらりと並んだ樽たち)    (樽の前で記念撮影)

 

この樽、一番古いもので1979年のものがありましたよ。

 

30年以上、ここでじっくりじっくり美味しいウイスキーになるために待っているのです。

 

このあとブレンダーによって、原酒がブレンドされて私たちの手に届く「ウイスキー」になります。

 

さて、工場見学が終わったら、お待ちかね(?)のシングルモルトウイスキーの原酒(なんと非売品!!!)のテイスティングです。

 

IMG_1552.JPGIMG_1553.JPG

      (テイスティングセット)   (フィナンシェとおつまみ)

 

やったー☆☆☆ おつまみとお菓子ついてるぅ~♪

 

まずは2種類の原酒の色を見て、そして香りを楽しみ、次に少しお水を足してからテイスティング。

 

うーん、香りが全然違います!!!

 

最後は、ブレンダーがブレンドしたウイスキーを堪能☆

 

2015.10.31y.JPG  2015.10.31w2.JPG

 

「こっちの香りのほうが好きだな~」とみんなで言いながら、ワイワイとテイスティング!

 

この他に、ハイボール(ウイスキーのソーダ割り)もいただきました♪

 

工場見学もウイスキーのテイスティングにも大満足☆

 

日本のウイスキーづくりの原点を学んだ1日でした。

 

 

[おまけ]

工場見学の後、ちょっと足をのばして京都の永観堂(禅林寺)へ。みかえり阿弥陀様がいらっしゃるところです。

 

ここは「もみじの永観堂」と呼ばれるほど紅葉の名所です。

 

IMG_1557.JPG

(色づき始めた木々たち)

 

ちょっと紅葉には早かったかな?

 

 

(ライフプランニング学科 越智砂織)

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ