毎年恒例! 大阪府阪南市の健康増進セミナーに参加しました

2015.06.29 健康栄養学科

病態栄養学研究室ゼミの4回生9名、臨床栄養学第1研究室ゼミの4回生9名が、健康栄養学科 保木教授・井尻准教授の引率の下、6月21日(日)に阪南市で行われた「健康増進セミナー」に参加し、地域の方々の体力チェックならびに、正しく噛む・飲み込むための指導を行いました。このイベントは、阪南市舞地区の福祉委員会主催、医療法人松若医院後援で毎年行われているイベントで、当日は約50名の方にご参加を頂きました。

15-06photo11.jpg

 

体力チェックの項目は「握力テスト」「開眼片足立ちテスト」「アップアンドゴーテスト」「反復唾液嚥下テスト」の4種であり、皆さん真剣な面持ちで自身の体力の確認をされていました。

 

15-06photo02.jpg

 

15-06photo03.jpg

 

15-06photo04.jpg

 

また、摂食・嚥下に関する講演では、保木教授と井尻准教授がそれぞれ登壇、摂食・嚥下のメカニズムから、最新の介護食(あいーと)の試食までを行い、参加者の皆様も興味深く聴講・試食されていました。

 

15-06photo05.jpg

 

学生スタッフたちは、健康に関心の高い地域の方々との交流のなかで、自分自身の知識の低さやコミュニケーション能力の重要性を体感する良い機会になったことと思います。次回は11月15日(日)に開催されることが決定しており、その際には個別栄養相談に挑戦させて頂ける予定です。健康栄養学科では、これからもこのような取り組みを通して、学生の成長を促すとともに、地域の健康に貢献して参ります。


 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ