被服学専攻の学生が個展を開催しました!

以前にブログで告知をしてからすっかりご報告が遅くなってしまいましたが、
2014年9月20・21日、本学被服学科被服学専攻の吉岡千穂さん(4回生)が
大阪・中崎町のONE PLUS 1 galleryにて個展「ハジメとオワリはえんぴつで」
を開催しました!
 
 
会場の様子はこちら↓
 
koten-1.jpg     koten-2.jpg
 
 
主に市販の手描きプリントの布地を使って制作した衣服を展示・販売しました。
作品は、シャツ(メンズ)やワンピース・ブラウス・スカート・パンツ・
プルオーバー(レディース)など、計15点。
 
 
koten-3.jpg
 
koten-4.jpg     koten-5.jpg
 
 
作品をモデルに着用してもらい、イメージ写真の撮影も!
撮影した写真はポートフォリオとして冊子にしました。
 
 
~吉岡さんのコメント~
 初の試みでディスプレイや撮影など、わからない事、不安な事ばかりでしたが、
 ご来場の方々からお褒めの言葉をいただき、個展を開催して本当に良かったと
 思いました。モデルの方を含め応援して下さった皆様のおかげで、無事に個展が
 できたのだと実感しています。
 
 
 
吉岡さんは現在、織機で卒業制作の真っ最中(^^)
 
koten-6.jpg
 
 
 
被服学科では、大学で培った専門知識・技術の実力を試し、そしてそれを
活かしてステップアップし、夢や目標の実現に向かって突き進んでいる
頼もしい学生の姿が見られます。
 
 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ