佐久田ゼミ卒業生が来校しました!(卒業生シリーズ⑮)

2014.12.09 心理学科

 今日は、この春卒業したばかりのKさんが訪ねてきてくれました。Kさんは在学中に精神保健福祉士の国家資格を取得し、現在、出身地である中部地方の病院で働いています。久しぶりにまとまった休みが取れたため、はるばる片道5時間かけてキャンパスにやってきてくれました。旅行を兼ねているとはいえ、貴重な休みに母校を訪ねてきてくれたというのは、本当に嬉しいことです。

2014.12.9.jpg

(大荷物を持ってはるばる来てくれたKさん)

 

 就職してからまだ8カ月ですが、仕事内容を聞いてみると、とても新人とは思えませんでした。Kさんは主に外来と訪問看護を担当しており、看護師、医師、栄養士などと連携を取りながら利用者さんをみています。時折、看護師と意見が対立することもあるそうですが、新人だから黙っておくというようなことはせず、福祉や心理学の視点から、利用者さんの立場を第一に考えて、主張すべきことはしっかり主張しているそうです。

 

 仕事で心理学はどう役立っているかと尋ねてみると、利用者さんが不安を抱いている時、それを敏感に察知する力と、取り除く技術が身に付いていることではないか、と言っていました。頼りがいのある上司と、優しく接してくれる利用者さんに囲まれて、大学での学びを活かしつつ充実した毎日を送っているようです。

 

 在学中からとても真面目で勉強熱心だったKさん。今後ますますの活躍を期待しています!

 

(心理学科 佐久田祐子)

 

過去の卒業生記事はこちら!

その1  その2  その3  その4  その5  その6

その7  その8  その9  その10  その11  その12

その13  その14

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ