臨床心理学科卒業生が来訪しました。(卒業生シリーズ⑫)

2014.05.26 心理学科

この春卒業したばかりの、坂田ゼミ出身Iさんが大学に遊びに来てくれました。学生時代のIさんは、勉学に熱心に取り組んでいる印象が強く、実際とても優秀でした。卒業と同時に精神保健福祉の国家資格を取得し、現在は専門職に就いているとのことです。

稲垣さん.jpg

ゼミ担当の坂田先生に、学生時代のIさんの様子と、現在の活躍ぶりについてお聞きしてみました。


今回訪れたのは、学業成績優秀のため卒業式で学生総代を務め、なおかつ在学中は、学友会(大学自治会)の役員として長らく活躍していた才色兼備のIさんです。Iさんは、精神保健福祉士の資格を取得して、この春から精神科病院で精神保健福祉士として働き始めたところです。

嬉しかったのは、今回来てくれたのが、必要書類のサインをもらいに来たとかではなく、ただ遊びに来てくれたことです(もちろん、書類のサインをもらいにというのでも、嬉しいですけど)。

Iさんの仕事ぶりを聞いていると、医師はもちろん、看護師やヘルパーの方といった、他職種の人との協働が大切で、大学時代に培ったコミュニケーション力や協調性が生かされているのだなあと感じました。まだ働きはじめたばかりですが、精神保健福祉士という仕事に対する熱い思いも感じました。ちなみに、初めてもらったお給料で家族にご馳走したという心温まる話も聞きました。

この間に、精神保健福祉士の研修会があったそうですが、そこで他の樟蔭の卒業生達と出会ったそうで、樟蔭生の集まりが研修会でもひときわ元気だったという話を聞きました。樟蔭の精神保健福祉士の合格者が多いということが、こういうところにも表れるのだなあと思う一方、パーソナリティ的にも元気な子が多かったしなあ、と納得しました。

また遊びに来ると言っていました。次来たときに、またどんな風に成長しているのか、今から楽しみです。

 

(臨床心理学科 坂田浩之)

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

心理学科を卒業すると、どんな人になれる?

過去の卒業生紹介記事で、実際の卒業生の様子を見てみて下さい!

 

その1

その2

その3

その4

その5

その6

その7

その8

その9

その10

その11

 

 

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ