臨床心理学科卒業生が来訪しました。(卒業生シリーズ⑪)

2014.05.17 心理学科

1年前に卒業した奥田ゼミ出身のNさんと、2年前に卒業した鳥山ゼミ出身のYさんが大学に遊びに来てくれました。NさんとYさんは、なんと現在同じ病院で働いている先輩・後輩なのだそうです。この日は母校を訪ねるために、2人で休みを合わせてくれていました。

graduates11-1.jpg

2人とも卒業と同時に精神保健福祉士の国家資格を取得し、精神科ケースワーカーとして活躍しています。先輩であるYさんは、約130人もの入院患者さんを担当し、どうやったら状態が良くなるか、どうすれば社会復帰してもらうことができるか、個々に応じたプランを考え実行しているそうです。後輩であるNさんは、主に外来患者さんを担当し、医療費や年金といった生活に関する様々な悩みに対してサポートを行っているそうです。

 

大学に入ったばかりの頃は、あまり勉強に身が入らないことも多かったという2人。それでも、学年が上がり精神保健福祉士の資格を取るという目標をはっきりと意識するようになった時、これ以上ないくらいに勉強したそうです。その甲斐あって、見事合格。

 

「やったら、できた!」

 

と、2人が口を揃えて言っていました。

 

さて、Yさんが所属していたゼミの担当教員である鳥山先生は既に退職されているため、Nさんについてのみ、所属ゼミ担当の奥田先生よりコメントをいただきました!

 


学生時代のNさんは、おっとりとした雰囲気ながら、授業は熱心に受けていました。こちらが心理学の様々な知識について話すのを、真剣な眼差しで聴き入っている姿がいつも印象的でした。精神保健福祉士の国家試験に合格したのは、そういった真摯な姿勢と努力の賜物だと思います!

(臨床心理学科 奥田亮先生より)


graduates11-2.jpg

↑学食のテラスで教員たちと共にランチをし、記念撮影をしました。

 

夢を叶えてキラキラと輝く2人の女性は、本当に素敵でした。

 

 

(心理学科 佐久田祐子)

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

心理学科を卒業すると、どんな人になれる?

過去の卒業生紹介記事で、実際の卒業生の様子を見てみて下さい!

 

その1

その2

その3

その4

その5

その6

その7

その8

その9

その10

 

 

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ