【児童学科】教職実践演習の発表会を行いました

2014.01.21 児童学科

12月14日(土)2時間目と3時間目に、児童学科4回生の幼稚園・小学校教員免許取得のための科目「教職実践演習」の発表会が行われました。

 

「教職実践演習」は4年間の学びをふりかえり、来年の4月から教師・保育者として子どもたちに教育をしていくためにさらに指導力を高めることを目指す授業です。

発表会では、授業の後半部分で8つのクラスに分かれてそれぞれが学んできた内容を受講者と関係教員全員の前で発表しました。

 

デジタルコンテンツを用いた教材研究↓

christmas1.jpg

クリスマスや宮崎駿監督の作品をストップモーションアニメにしました。

 

 

幼稚園児、小学校低学年の児童に英語を教える方法を

模擬授業形式で行いました。↓

christmas2.jpg

 

表現力を鍛える↓

christmas3.jpg

文章表現と音声表現の力を鍛える授業を受け、関屋キャンパスの写真を撮って短歌や俳句にしました。

 

 

学校や保育所、幼稚園における危機管理のあり方について学び、発表しました。

これから働いていくにあたり、とても大切な事柄ばかりです。↓

christmas4.jpg

 

 

ハンドベルという楽器についての発表の後、実際にハンドベルを用いて、クリスマスの音楽を演奏しました。↓

christmas5.jpg

 

 

算数の歴史と素数、数の表記法等について学び、わかりやすく発表しました。↓

christmas6.jpg

 

 

星座と流星、流星群について調べ、発表しました。↓

christmas7.jpg

 

 

絵本の読み聞かせを学んだクラスは『くいしんぼうのはなこさん』という楽しい絵本を読み聞かせしました。↓

christmas8.jpg

 

どのクラスも、学んだことを自分達で分かりやすく発表することができ、また、自分が学んだことを他のクラスの学生達も伝えたい、知ってほしい、役立ててほしい、という強い願いをもって発表していました。

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ