【心理学部】心理学部主催の公開講座「心理学の現場」が開講中 今回は「犯罪捜査と心理学」がテーマでした

2013.12.12 心理学科

 本学の心理学部が主催する公開講座「心理学の現場」が、高校生や一般の皆さんに向けて開講中(※一部講座を除く)で、好評を博しています。この講座には、大学や大学院で心理学を学び、卒業後各分野の第一線で活躍されている方々をゲストスピーカーとしてお招きし、それぞれの分野で心理学がどのように活用されているのか?具体的な事例を交えてわかりやすくお話しいただいています。

 

 11月13日の講義では、三重県警察本部で技官としてご活躍中の奥野拓弘氏(三重県警察本部刑事部科学捜査研究所心理係長)をお招きし、「犯罪捜査と心理学」をテーマに、心理学が警察の業務においてどのように活かされているかを、具体例をあげながらわかりやすくお話いただきました。

2013-11-13 15.42.20 (400x267).jpg

 たとえば、ウソ発見器の通称で知られているポリグラフ検査。これはウソをついたことで機器が反応するものではなく、質問により特定の項目に対する反応が他と違うことを判別するためのもので(心理学用語で弁別といいます)、呼吸や心拍の速度でそれを認識します。

2013-11-13 15.42.58 (400x267).jpg

 刑事ドラマで知られるようになったプロファイリングについてもお話があり、捜査員の勘に心理学による裏づけをあわせた効率的で合理的な捜査手法であることなどを説明していただきました。

2013-11-13 15.43.58 (400x267).jpg

 ほかにも、警察官による被害者支援や少年補導員による非行防止活動など、心理学は警察業務のさまざまな場面で活かされていることが述べられるなど、ふだん警察関係の方のお話を聞ける機会はそうはない多くの聴衆の皆さんにとって、非常に貴重で有意義な時間となりました。

 

 心理学の学びは人が関わるところすべてにおいて活躍します。臨床、福祉、教育、製品開発、人事、犯罪捜査などさまざまな分野の専門家のお話から、心理学が社会で果たしている役割を知っていただければと思います。


 心理学部への進学を検討されている高校生の皆さん、大学・大学院で心理学を学ばれている皆さん、心理学に興味があるすべての皆さんに、この公開講座はおすすめです!

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ