学芸学部 心理学科

多角的な視野を身につけ、実社会で心理の知識・スキルを役立てる。

ポイント

  • ポイント1

    精神保健福祉士(国家資格)合格者数
    全国女子大で4年連続第1位!(平成24~27年度 ※通信制大学除く)

    精神保健福祉士(PSW)は、精神的な障がいのある人に対して、日常生活がスムーズに行えるように関わりながら支援する専門家です。本学科では、所定科目の単位を履修することで資格取得のための受験資格が得られます。また、この資格は就職にも有利となり、資格取得者の就職率は100%の実績となっています。(2015年実績)

    2015年度の精神保健福祉士合格者数について

    【速報】「精神保健福祉士」合格者数が4年連続で、全国女子大学No.1に!

  • ポイント2

    医療現場から一般企業まで
    就職実績97.4%(2015年3月卒業生実績)

    多彩な学びとキャリア支援により、就職実績は90.7%。卒業生の就職先は医療現場から一般企業まで幅広く、その50%以上が医療や福祉の道を選んでいます。人の気持ちをくみ取る能力は、業界や職種を問わず、社会から広く求められています。

  • ポイント3

    興味のある分野を選んで学べる
    「心理学アソート」

    心理学には大きく分けて、心理学の根幹となる「基礎心理学」と、その基礎心理学をさまざまな分野に活用する「応用心理学」があります。本学科の特色は、応用心理学を好きな組み合わせで学べること。たとえば「音楽×心理学」や「子ども×心理学」というように、一人ひとりが興味のある身近な分野から心理学に親しみ、学ぶことができます。好きなスイーツをアソートボックスに詰めこむように、あなたの「心理学アソート」をつくって学修を進めていきます。

    [社会][健康][児童][教育][組織][学習][音楽][ビジネス][スポーツ][色彩][発達][障がい児(者)][臨床][認知][人格][深層][福祉][医療・看護]

学科概要図&コース説明

国文学科の学びの領域

  • 総合心理コース

    消費行動や流行現象など、社会のなかで心理学がどのように活用されているかを理解する

  • 臨床心理コース

    人の気持ちを理解し、悩みや問題を抱えた人を援助できるスキルを身につける

  • 大学院

    実習を重視し、実践力のある心の専門家“臨床心理士”を育成する

学科TOPICS

社会で活きる心理学を実現する
  実習型教育プログラム

  • トピックス1

    人気職種のリアルにふれる
    オムニバス講義「心理学の現場」

    心理学を活かした職種の最前線で活躍されている「プロフェッショナル」をゲストスピーカーにお招きする人気のオムニバス形式の授業。入学直後からこの授業を受けることで、心理学の意義や活躍の場を理解し、自分の将来像を見出し、やるべきことをイメージしやすくなります。

    【職種例】広報業務担当者、製品開発担当者、警察・科学捜査研究所、臨床心理士、精神保健福祉士、スクールカウンセラー、家庭裁判所調査官など

  • トピックス2

    アクティビティを通じて
    社会との関わりを意識する

    心理学が社会でどのように活きるのかを、体験的な学習で実感できるユニークな「初年次教育プログラム」。例えば、ヤング・アメリカンズでは、アメリカから訪れた40人のメンバーと樟蔭生が、日本の子ども200人と一緒にわずか3日間でミュージカルを作り上げます。スタッフたちはその3日間で、子どもたちに歌やダンスを教え、ステージに立てるところまでを導きます。この経験を通じて、心理的な自己成長や、他者への心理作用を学ぶことができます。

    「ヤング・アメリカンズ」心理学科の初年次教育プログラム①

  • トピックス3

    キャンパスを飛び出して
    社会の現場で学び実践する

    心理学の重要なスキルのひとつが調査・分析力。例えば近隣の小阪商店街では、活性化プロジェクトと連携したフィールドワークを展開。机上だけではわからない、現場での実践力を養っています。ほかにも、高井田中学校、東大阪教育センターなど、地域社会への貢献と実践の場が豊富に揃っています。

    「小阪商店街 連携プログラム」心理学科の初年次教育プログラム②

主な取得資格

  • ・臨床心理士(大学院進学後受験資格取得)
  • ・精神保健福祉士(PSW/国家試験受験資格)
  • ・認定心理士(単位要件をみたすことで卒業時に取得可能)
  • ・産業カウンセラー(受験資格)
  • ・司書
  • ・学芸員
  • ・社会教育主事
  • ・公認心理師(予定) ほか

Pick Up!公認心理師

心理学に関する資格には、臨床心理士や臨床発達心理士などがありますが、国家資格はありませんでした。2017年に国家資格になる公認心理師は、日本初の心理職の国家資格です。心理分野の新しい専門職として、今後の活躍が期待されています。

将来の進路と職業

ジェネラリストな仕事

  • ・企業(人事業務、商品開発、企画業務、 広告・宣伝業務、カスタマーサポート、マーケティング、市場調査業務) ほか

スペシャリストな仕事

  • ・児童指導員
  • ・医療機関
  • ・病院
  • ・福祉施設の専門職員
  • ・産業カウンセラー
  • ・スクールカウンセラー
  • ・公務員(心理職)
  • ・ケアワーカー ほか

大学院 人間科学研究科 臨床心理学専攻

大学院公式サイト

◎臨床心理士養成第1種指定大学院
◎臨床心理士資格(2014年度)現役受験生合格率80%!

クライエントの信頼に値する豊かな
人間性と洞察力を備えた臨床心理士を養成します。

本専攻のカリキュラムでは、臨床心理士に必要な知識・スキル・態度を幅広く体験的・実践的に習得できます。中心は、密なスーパーヴィジョン、ケースカンファレンスで十分な指導を受けながら、附属カウンセリングセンターで心理面接と心理査定(心理検査)をそれぞれ複数例担当することです。学外での心理臨床実習も充実しています(学校、病院、保健センターなど)。

コース紹介

総合心理コース

一般企業や教育業界で幅広く活躍できるジェネラリストへ

学びのステップ

1年次

心理学の学びを始める。

心理学全般の基礎的知識を学び、実証的研究や臨床的技法に関わる方法論を習得。また、社会のなかで心理学が果たしている役割について実例を通して学びます。

2年次

心理学の学びを深める。

心理学の幅広い諸分野について自分の関心に応じた学びを始め、心理学的方法論への理解を深めながら、自分と社会の関わりを考察。3年次からのコースを選択します。

3年次

研究と応用の世界へと踏み出す。

自分の関心に即した専門的な学びを深めます。ゼミに所属し、心理学的方法論と技法を用いて実際の研究活動を始め、社会のなかで心理学を活かすための実習を行います。

4年次

自分の心理学を集大成し、社会へと羽ばたく。

基礎から発展、応用に至る心理学の学びを集大成させます。研究活動を推し進め、卒業論文という形で結実。また、各種資格を取得するなど、卒業後の進路に備えます。

PickUp授業

犯罪心理学

犯罪や非行の心理学的解明と問題解決への心理学的知見を説明。犯人の心理と行動分析、被害者の心理、犯人の更生支援、証言や裁判の心理的側面の解明など、さまざまな領域を理解します。

音楽心理学

音がどのように音楽となるのか、音楽知覚・認知の観点から検討し、音楽が人間の感情や認知、行動に及ぼす影響を考えます。また、音楽行動の発達、進化から見た音楽にもふれます。

臨床心理コース

医療や福祉の現場で専門的に活躍できるスペシャリストへ

学びのステップ

1年次

心理学の学びを始める。

心理学全般の基礎的知識を学び、実証的研究や臨床的技法に関わる方法論を習得。また、社会のなかで心理学が果たしている役割について実例を通して学びます。

2年次

心理学の学びを深める。

心理学の幅広い諸分野について自分の関心に応じた学びを始め、心理学的方法論への理解を深めながら、自分と社会の関わりを考察。3年次からのコースを選択します。

3年次

実習や事例を通して体験的に学ぶ。

さまざまな実習や臨床心理学、精神分析の知見を通して心のメカニズムを学び、理解を深めます。また、パーソナリティ理解やカウンセリング技法の学びを深めます。

4年次

臨床心理学的思考を極めて人生に活かす。

臨床的観点から研究活動を推し進め、卒業論文という形で結実させます。また、臨床心理学的視点から人間理解を深め、それを社会で活かせるよう進路を考えます。

心理療法演習

ボディワークなどの心理療法を通して、自分自身のこころと身体への気づきを促し、共感すること・されることを体験的に学びます。対人援助職に必要な能力を高めることができます。

スクールカウンセリング

スクールカウンセラーが制度化された背景、子ども達をとりまく環境や人格形成上の問題などについて概観し、学校で教師と連携して対応するためのスクールカウンセリングのあり方について学びます。

学部についての情報が満載の 「大学案内」や「学科パンフレット」を発行しています。ぜひ、下記ページよりご請求ください

資料請求はこちら

PageTop