学芸学部 国際英語学科

Department of English
as an International Language

どんなレベルからでも
着実にレベルアップ!
“使いながら学ぶ”
新しい実践英語プログラム

Feature

Point.01

2年生秋に全員留学!

2017年度入学生から、教育効果をより高めるために、2年生の秋期に全員が4ヵ月の留学を経験します。4年間の大学の学びの中のハイライトです。行き先はニュージーランドのオークランド大学。世界中から集まる留学生とともに現地で学ぶことで、貴重な異文化体験ができます。留学修了後は現地または日本で学科独自のインターンシッププログラムに参加できるので、留学で学んだことを最大限活かせます。

Point.02

ELP プログラム
(English Language Passport Program)

ネイティブ・スピーカー教員を中心とした「使える英語」を毎週450分「LearningbyDoing」で学ぶプログラムです。入学から1年半に渡る徹底指導で留学前の不安を一掃します。留学後には英語力のさらなるスキルアップをして各自の夢の実現に必要な英語力を身につけます。

Point.03

専門の学びは2コース、就職はHATへ!

HATとは Hotel, Airline, Travelの頭文字で、観光業界(ホテル、航空、旅行)のことです。これらの業界では本学科で学んだことをすぐに活かすことができます。また「ことばのプロ」として英語教員や日本語教員をめざすコースもあります。正課授業や課外授業で、みなさんの将来の進路を全面的にバックアップします。夢を一緒に実現しましょう!

Department Overview・Career

主な資格取得

  • 中学校・高等学校教諭1種(英語)
  • 日本語教員資格(本学独自)
  • 司書
  • 司書教諭
  • 社会教育主事
  • 学芸員
  • 総合旅程管理主任者
  • 英検
  • TOEIC
  • 観光英語検定
  • 世界遺産検定 ほか

将来の進路と職業

  • ホテル
  • エアライン
  • 旅行業
  • 金融
  • 中学校、高等学校英語教諭
  • 子ども英語指導者
  • 日本語教員
  • 一般企業 ほか

就職実績

●サービス(株)近鉄・都ホテルズ、(株)ホテルニューアワジ ●教育(学)清風明育社 清風情報工科学院 ●メーカー(株)日研工作所 ●金融みずほ証券(株)、野村證券(株)、のぞみ信用組合 ●商社(株)ユー・エス・エス、松村工芸(株)、浜正機工(株)、住商ブランドマネジメント(株) ●情報通信エイベックス・グループ・ホールディングス(株)、(株)パイオン ●不動産(株)メイクス ●流通Belltree(株) ほか

Department Topics

将来の目標に合わせたカリキュラム

カリキュラムPDF

ELPプログラム

「使いながら学ぶ」欧州基準の“身につく”実践英語学習

“learning by doing(使いながら学ぶ)”をコンセプトに、英語の運用能力を伸ばすことを目的とした授業。ヨーロッパ外国語能力参照基準CEFRの6レベルに対応。さまざまな課題を設定し、英語を使いながらそのレベルを達成していくことで、本当に“使える英語力”を身につけます。

自分の英語力を正確にチェック
ランゲージパスポート

学生・担当教員が英語のレベルを把握するために、授業外の英語イベントへの参加や英語運用力の成長をデータ化。担当教員が半期ごとに達成度を評価することで、学生は自分の実力を理解し、学習目標や内容を確認できます。

国際的な基準で英語力を確認しよう
国際基準「CEFR」

CEFRとは、外国語のコミュニケーション能力のレベルをあらわす基準のこと。ヨーロッパを中心に広く導入されつつある基準です。「基礎段階の言語使用者」から「熟達した言語使用者」まで、6つのレベルがあります。

全員海外留学・インターンシップ

2年次秋期に4ヵ月間、ニュージーランドへ!

国際英語学科では教育効果を高めるために、2年次秋期に原則として全員が4ヵ月の「海外留学」を経験します。研修先は本学で実績があり安心のオークランド大学(ニュージーランド)です。留学中の授業料は本学の学費を充当、留学先の学費を支払う必要はありません。※1南半球でクリスマスをすごすなど、海外の貴重な体験が可能です。また、留学終了後は「国内・海外インターンシップ」(1ヵ月間)※2に参加できます。ホテルなどで就業体験を行うことによって、英語運用力の向上はもちろん、グローバルな視野を養うことができます。

※1.留学中の住居費・食費などは別途必要 ※2.費用は別途実費

ELTC(英語教育センター)

学内でグローバル・コミュニケーション!

英語運用力向上・異文化に対する理解促進のため、「ELTC(英語教育センター)」を設けています。センターは、「EnglishCafé」(イングリッシュ・カフェ)と「StudyArea」(学習スペース)に分かれており、「EnglishCafé」では、ネイティブスピーカーや留学生との英会話を楽しみながら、国際感覚や英会話力を磨きます。また、「StudyArea」では、英字新聞・雑誌・ビデオ、英語検定試験対策の書籍や英語学習ソフトがそろい、自学自習できる環境が整っています。また、英語のエキスパートがスタッフとして常駐。英語の勉強法や留学のことを気軽に相談できます。

特別プログラム

本学科では、実践的なスキルを身につけるプログラムを開講しています。


SAS(樟蔭エアラインスクール)

【課外授業】航空業界への道を特別プログラムで徹底サポート

キャビンアテンダント(CA)など航空業界で働きたい人のために、関西屈指のエアライン就職予備校「エアリッジ」と提携し、課外でエアラインスクールを開催しています(有料)。しかも1年生から樟蔭生だけの特別クラス。元CAの講師から実践的な指導を受けられます。3年目からは特別料金で一般クラスを受講できます。

講座の内容(一部):航空概論 / マナー(身だしなみ・メイクアップ) / スピーチ・アナウンス演習 / 英会話演習 ほか

「総合旅程管理主任者」海外研修

【正課授業】ツアーコンダクターへの第一歩!本物にふれる

海外旅行の添乗員になるために必要な国家資格である“総合旅程管理主任者”の資格を取得できるプログラム(9日間)を実施しています。大手旅行代理店「近畿日本ツーリスト」の協力のもと、国内で5日間講義で学んだ後、実際に香港・台湾など海外で研修を行います。

Course

ピックアップ授業

国際教養入門

複雑な国際社会の動きを理解するのに必要な基礎的知識を身につけ、地理的、政治的、歴史的な観点から国際社会を眺める方法を学びます。観光産業をめざす人にとっても必須の内容です。

English Workshop

検定対策に特化した授業で、TOEIC400点および600点取得を目標とした2つのレベルを設定。自分の英語力と目標に応じて選択することができます。テストの傾向と対策を踏まえて集中的に高得点をめざします。

観光学入門

「観光」をテーマに人との関わり、社会との関わり、経済との関わりなどを総合的に考えるための基礎を学びます。観光業について考えるのはもちろん、エコの問題、まちづくり、テーマパークなども視野に入れて学びます。

English for Kids

最近は、授業に英語を取り入れる幼稚園が増えています。英語の歌や手遊びを覚え、樟蔭幼稚園での実習を通して、子どもたちに楽しく英語を学ばせるにはどうすればよいのか、実践的に学びます。

Pamphlet

学科についての情報が満載の
「大学案内」「学科パンフレット」を発行しています。

資料請求